ソン・フンミンがCL決勝に向けて始動…今季の“クライマックス”は今からだ

このエントリーをはてなブックマークに追加

休息は終わった。ソン・フンミンが今シーズンに残す1試合のために再び汗を流し始めた。

トッテナムは5月18日、公式ホームページを通じて1軍選手のトレーニング再開のニュースを発表した。去る5月13日に終了したイングランド・プレミアリーグ2018-2019シーズン最終戦でエバートンと2-2で引き分け、リーグ4位となったトッテナムはその後、休息シーズンに入ったが、5日ぶりに選手たちが集まった。

今シーズン最後の試合であり、最も重要な試合である欧州サッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグ決勝のためだ。

トッテナムは来る6月2日午前4時、スペインマドリードのエスタディオ・メトロポリターノで、同じくプレミアリーグのリバプールと欧州最強クラブを決める一発勝負を行う。

1882年に創立したトッテナムが初めて欧州の頂点に挑戦する。クラブによるとトッテナムは、特別な練習試合を設けることなく、トレーニングや独自の練習試合を通じて2週間余りの時間を過ごす予定だ。

トッテナムの練習場には、選手たちが続々と登場した。今季20ゴールを決め、ワールドクラスに近づきつつあるソン・フンミンの姿もあった。紫色のトレーニング服を着た選手たちが入場するなか、ソン・フンミンも笑顔でピッチに入った。

(写真=トッテナム公式HP)練習を再開するソン・フンミン

これに先立ってソン・フンミンは、チャンピオンズリーグの登録選手のプロフィール撮影も行った。チャンピオンズリーグの公式試合球を触りながら笑顔を見せるなど、夢の舞台を待つ表情は明るかった。

一方、ソン・フンミンは世界的なゲームメーカー「EAスポーツ」が選定する、プレミアリーグ「今年のチーム」に選ばれた。全20人の名前が挙がったのだが、トッテナムからは攻撃的MFであるデンマーク出身のクリスティアン・エリクセンと、ソン・フンミンが選ばれている。

また来る5月25日には、韓国のtvNが制作したドキュメンタリー番組が放送される。ソン・フンミンはプレミアリーグを揺るがすスーパースターとしてではなく、おしゃれ好きな20代の青年ソン・フンミンに戻り、飾らない話を広げていく。彼は予告編で「夜明けに起きてビールとチキンを食べる日常を楽しみたい」と話した。

【関連】「ビールとチキンを食べたい」ソン・フンミンの初の“ドキュメンタリー番組”とは?

プレミアリーグをはじめとする欧州サッカーシーズンは幕を下ろしたが、今からが本当のクライマックスだ。ソン・フンミンはパク・チソンに続き、韓国サッカー選手として史上2人目となるチャンピオンズリーグ決勝に臨む。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事