小平奈緒との抱擁で話題を呼んだイ・サンファが引退を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国スピードスケートの看板選手、イ・サンファ(30)が引退する。

イ・サンファの所属事務所BONBOOENTは5月10日、報道資料を通じてイ・サンファの引退を発表した。イ・サンファは5月16日、ザ・プラザソウルホテルで開かれる引退式に参加し、引退のコメントを発表する予定だ。

【関連】イ・サンファ、プチ整形や小平奈緒との比較心境を告白!!

イ・サンファは韓国女子スピードスケート選手のなかで、最も優れた成績を収めた選手といえる。高校生だった2005年に韓国代表に抜擢され、世界スプリントスピードスケート選手権大会で韓国新記録を更新し、名前を知らせた。

その後、2010年バンクーバー五輪と2014年ソチ五輪で、スピードスケート女子500m金メダルを獲得した。2018年の平昌五輪では、同部門で銀メダルを獲得した。

2013-2014シーズンの国際スケート連盟ワールドカップ2次大会の女子500mで、36秒36の世界新記録を樹立したこともある。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事