アン・シネ、2年ぶりの韓国女子ツアー出場終え心境明かす「とても幸せでした」【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

“セクシークイーン”として知られる美女ゴルファーのアン・シネが、久しぶりの公式大会出場を終えて心境を明かした。

【写真】アン・シネ、“試着ショット”で美ボディラインあらわ

アン・シネは7月11日にインスタグラムを更新。以下のように綴った。

「心残りのある試合でしたが、それでも久しぶりにフィールドに立ててとても幸せでした。同僚選手たちとともにプレーしたということだけでとても楽しかったですし、久しぶりの大会出場ということで多くの人が喜んで励ましてくれて、本当にありがたかったです。またフィールドでお会いできる日が来たら良いですね」

また、12日にも再び更新し、「笑います。勇気を出してみます」というキャプションとともに、大会中の写真を掲載していた。

アン・シネは9日から11日まで行われた韓国女子ツアーの「DAEBO hausDオープン」に推薦選手として出場。韓国女子ツアーとしては約2年ぶり、公式大会としては去る2019年10月の日本ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」以来の出場となった。

ただ、大会は第2ラウンド終了時点で通算13オーバーの117位タイ。出場120選手(うち2選手が棄権)中最下位タイで予選脱落と、注目の復帰戦は厳しい結果に終わった。それでも、アン・シネは久しぶりに公式大会でプレーできたことに対し、感謝を伝えていた。

アン・シネの投稿を目にしたファンからは、「日本で待ってるよ」「応援しています!」「次は良いパフォーマンスを期待しています」「フィールドの上で見られただけでも嬉しかった」など、多くのエールが寄せられていた。

(写真提供=KLPGA)
(写真提供=KLPGA)
(写真提供=KLPGA)

◇アン・シネ プロフィール

1990年12月18日生まれ。韓国・ソウル特別市出身。身長165cm。小学3年生のときにニュージーランドに留学し、現地でゴルフの実力を磨いた。2008年に韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)に入会、2015年の「KLPGAチャンピオンシップ」で初のメジャー大会制覇を成し遂げた。2017年の日本女子ツアー参戦時には、“セクシークイーン旋風”で一躍注目を集めた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集