「天使すぎる」とファン熱狂!韓国美女チアリーダーの“華麗すぎる”韓服姿を一挙紹介【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の美女チアリーダーがファンを魅了している。

【写真】韓国美女チアリーダーTOP10を一挙紹介!

韓国では2月12日に旧正月を迎えた。多くの芸能人やアスリートが旧正月のあいさつを行ったなか、韓国プロ野球やKリーグ、Vリーグなどの試合会場でキュートなパフォーマンスを披露するチアリーダーたちも、同じくあいさつを伝えている。

インスタグラムに各々が披露した可憐な韓服姿に、ファンからは「天使すぎる」「圧巻の美貌」「ずっと見ていたい」「女神だ」と、絶賛のコメントが多く寄せられていた。

ここでは、美女チアリーダーが披露した韓服姿を一人ひとりのプロフィールとともに紹介しよう。

“漫画から飛び出してきたかのような美女”キム・ハンナ

(写真=キム・ハンナのInstagram)

1990年4月4日生まれ。韓国・ソウル出身。身長168cm。2013年からチアリーダーとしての活動を始めた。現在はVリーグ男子部の水原KEPCOビッグストーム、女子部の現代建設ヒルステート、女子バスケ(WKBL)のKBスターズ、韓国プロ野球のKIAタイガースでチアリーダーを務めている。別名は“漫画から飛び出してきたかのような美女”。

“ショートカットがトレードマークの美女”ソ・ヒョンスク

(写真=ソ・ヒョンスクのInstagram)

1994年4月22日生まれ。韓国・仁川出身。身長168cm。2014年からチアリーダーとしての活動を始めた。ショートカットがトレードマークで、過去には表紙を飾った男性誌が完売を記録したこともあった。現在はVリーグ女子部のGSカルテックス、男子バスケ(KBL)の高陽オリオンズ、女子バスケ(WKBL)のウリ銀行ウィービー、KリーグのFCソウル、韓国プロ野球の斗山ベアーズでチアリーダーを務めている。

“チアリーダー界のソリョン”アン・ジヒョン

(写真=アン・ジヒョンのInstagram)

1997年10月3日生まれ。韓国・京畿道出身。身長169cm。2015年からチアリーダーとしての活動を始めた。現在はVリーグ男子部のソウルウリカード・ウィビー、男子バスケ(KBL)のソウルSKナイツ、女子バスケ(WKBL)の釜山BNKサム、韓国プロ野球のロッテ・ジャイアンツでチアリーダーを務めている。K-POPガールズグループ「AOA」のメンバー、ソリョンに似ていることから、“チアリーダー界のソリョン”とも呼ばれる。

“韓国NO.1チアリーダー”パク・キリャン

(写真=パク・キリャンのInstagram)

1991年2月18日生まれ。韓国・釜山出身。身長175cm。2007年からチアリーダーとしての活動を始め、“韓国NO.1チアリーダー”と呼ばれるほどに高い人気を誇る。現在はVリーグ男子部のサムスン火災ブルーファングス、女子部の韓国道路公社ハイパス、男子バスケ(KBL)のソウルSKナイツ、女子バスケ(WKBL)の釜山BNKサム、韓国プロ野球のロッテ・ジャイアンツでチアリーダーを務めている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集