女子バレー韓国代表キム・ヨンギョンが悪質コメントの被害…所属マネジメント会社が法的措置へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

女子バレー韓国代表キャプテン、キム・ヨンギョン(32、興国生命ピンクスパイダーズ)の所属マネジメント会社が悪質コメント投稿者を告訴した。

【注目】キム・ヨンギョン、「非紳士的行為」もお咎めなし

スポーツマネジメント会社『Lianat』は11月25日、「キム・ヨンギョンに関する悪質なコメントを作成するなど、名誉毀損及び侮辱罪に当たる行為を行った、いわゆる“悪質コメント投稿者”を告訴した」と発表。

「一部コミュニティを中心に、キム・ヨンギョンに対する虚偽事実流布や名誉毀損、セクハラ、人身攻撃などの内容を含んだ悪質コメントと投稿の問題が非常に深刻であると判断した。名誉毀損や侮辱などの疑いで、それぞれに告訴状を提出した」と明らかにした。

キム・ヨンギョン

また、「相当期間に収集した資料を基に確認した悪質コメントの中から、一定人数を無作為に抽出し、1次告訴した。持続的なモニタリングと情報提供を通じて資料を収集し、該当資料で確認される悪質コメントのうち一定人数を再び無作為に抽出する方法で、数回にわたって追加告訴を進める予定だ」と付け加えた。

同社は「被疑者との合意は原則的に考慮していない。ただし、被疑者が未成年者や、罰金刑などの犯罪前歴だけで生計が苦しくなるなどの場合に限って、再発防止の約束を前提に例外的な合意を考慮している」と強調した。

◇キム・ヨンギョン プロフィール

1988年2月26日生まれ。韓国・京畿道出身。身長192cm。女子バレー韓国代表キャプテン。小学4年生からバレーを始め、2005年に新人ドラフト1位で韓国Vリーグの興国生命ピンクスパイダーズに加入。その後、JTマーヴェラス(日本、2009年~2011年)、フェネルバフチェ(トルコ、2011年~2017年)、上海国華人寿(2017年~2018年)、エジザージュバシュ(トルコ、2018年~2020年)と海外を転々とした。2020-2021シーズンからは、11年ぶりに興国生命に復帰している。

また、2019年8月から『シッパンオンニ(食パンお姉さん)』という名前でユーチューブチャンネルを運営している。チャンネル登録者数は約50万人で、総再生回数は約2766万回。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集