朴セリの記録も更新!! アメリカで活躍するツヨカワ韓国女子の“大姉御”とは?

2019年01月21日 ゴルフ #米国女子ツアー
このエントリーをはてなブックマークに追加

チ・ウンヒがアメリカ女子プロゴルフ(LPGA)ツアーの2019年シーズン開幕戦で優勝した。

チ・ウンヒは1月21日(日本時間)、フロリダ州のフォーシーズンG&スポーツCオーランドで行われたLPGAシーズン開幕戦のダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズで、通算14アンダーを記録。2位のイ・ミリムを2打差で引き離してシーズン初優勝を飾った。優勝賞金は18万ドル(約2000万円)だ。

(参考記事:「実はあの美人プロもそうだった!!」世界で活躍する韓国系の女子ゴルファーたち

LPGAツアー通算5番目の優勝を果たしたチ・ウンヒだが、優勝は昨年3月のKIAクラシック以来約10カ月ぶり。 

今回の優勝で、これまで朴セリが持っていたLPGA韓国人最高齢優勝記録も塗り替えた。現在32歳8カ月のチ・ウンヒは、2010年に32歳7カ月18日で優勝した朴セリの記録を更新した。

チ・ウンヒ

現在、LPGAで活躍する韓国選手の中で最年長のチ・ウンヒは、13年間ツアー生活を続けながら着実な成績を上げている模範生だ。

2008年にウェグマンズLPGAで初優勝を達成し、2009年にはメジャー大会である全米女子オープンを制覇。

しかし、その後に訪れたスランプで8年間も優勝から遠ざかった。

ただ、2017年10月にスウィンギングスカート台湾選手権で3025日ぶりに優勝。その後、2018年のKIAクラシックでも優勝、そして今回と1年3カ月の間に3勝を挙げ、30代にして迎えた“第2の全盛期”を迎えている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事