山口俊の同僚、リュ・ヒョンジンも困惑…トロントが6月30日まで“集団イベント禁止令”を下す

このエントリーをはてなブックマークに追加

メジャーリーグのトロント・ブルージェイズの地元トロントが、集団イベント禁止令を下した。期限は6月30日までだ。

【写真】韓国の「美しすぎるチアリーダー」10人を一挙紹介‼

今季、フリーエージェント(FA)でリュ・ヒョンジンを獲得したブルージェイズは、2020シーズンの開幕を心待ちにしていた。4年8000万ドルという球団の投手史上最高額でリュ・ヒョンジンを迎え入れ、リュ・ヒョンジンも開幕に向けてコンディションを引き上げた。

しかし新型コロナウイルスの影響で、いつ始まるかわからない開幕を待ち続けている状況だ。

カナダの放送局CBCをはじめとする地元メディアは、「トロントが新型コロナに対処するために、6月30日まで5人以上が集まるすべての集団とイベントを全面禁止にした」と伝えた。

トロントのジョン・トーリー市長は「市民の健康と安全が最優先」という立場を掲げ、広場や公園、博物館、文化センターなどで開かれるすべてのイベントを禁止範囲の中に入れた。4月1日(日本時間)現在、トロントの新型コロナ感染者は628人、死亡者は8人に上る。

スポーツはOK?

同市長は「本当に難しい決定であるが、私たちの社会の健康のために必要だった」と付け加えた。

リュ・ヒョンジン

ただ、この“集団イベント”の範囲に、スポーツはまだ含まれていない。トロント側も「パレードやフェスティバル、イベントなどの行事が禁止された。スポーツのチーム競技とは無関係」との立場を明らかにした。

それでも現地では、アメリカ国内で感染拡大が止まらず、メジャーリーグも開幕を無期限延期した状況であるだけに、スポーツも禁止の範囲に含まれることになるとの見方が強い。

ブルージェイズで新しい出発を控えていたリュ・ヒョンジンも、足を引っ張られた。カナダの首相が、カナダ国民とアメリカ国民の入国だけを許可しながら、リュ・ヒョンジンはスプリングキャンプ地の米フロリダ州に今も滞在している。

メジャーリーグの開幕無期限延期と、トロントの集団イベント禁止によって、リュ・ヒョンジンの新スタートも先が見えない。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事