映画『チング』主演ヤクザの実兄が国会議員に。その職業に驚き!?

2020年04月16日 社会 #韓国政治
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国映画『友へ チング』の主演俳優であるユ・オソンの実兄が国会議員に初当選した。

4月15日に行われた第21代国会議員総選挙で江原道(カンウォンド)の洪川(ホンチョン)・横城(フェンソン)・寧越(ヨンウォル)・平昌(ピョンチャン)選挙区から出馬した未来統合党のユ・サンボム候補が、与党・共に民主党候補を破って初当選した。

【写真】『チング』主演のチャン・ドンゴンは今どうしているのか

ユ・サンボム当選者は、映画『友へ チング』などに主演し、深みのある演技に定評があるユ・オソンの実兄だ。ユ・オソンは選挙期間中、兄と遊説をともにし、地域住民と会ってユ・サンボム当選者の力になった。

ユ・サンボム当選者は寧越出身で京畿(キョンギ)高校、ソウル大学法学部を卒業し、第31回司法試験に合格した後、2017年まで25年間、検事を務めた。

(写真=ユ・サンボム候補Facebook)兄と記念写真するユ・オソン(右)

ユ・オソンは映画『友へ チング』やその続編である『チング 永遠の絆』で愚直なヤクザを演じたが、実の兄が検事だったわけだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集