【全文】JYJジュンス、ミュージカル俳優10周年を迎え真心伝える。「すべての瞬間に皆さんがいた」

2020年01月27日 話題 #写真 #JYJ
このエントリーをはてなブックマークに追加

JYJジュンスが、ミュージカル俳優デビュー10周年を迎えて心境を伝えた。

【写真】JYJジュンスが“優雅な一人暮らし”を大公開!

ジュンスは1月26日、自身のインスタグラムに1枚の写真を掲載。「いつのまにか、今日でミュージカル俳優としての10周年を迎えました」と綴り、ファンにメッセージを伝えた。

ジュンスが公開した写真は、2010年に行われた『モーツァルト! 』の公演当時のもの。当時ジュンスはミュージカル初挑戦にも関わらず主演という大役に抜擢され、大きな話題を集めた。今やジュンスは、数々の名作を通じて韓国のミュージカル界をけん引するほど大きな存在となっている。

ジュンスは当該の投稿を通じて「素晴らしい作品たちと共にした時間は、すべて皆さんのおかげで過ごせた時間」とし、ファンに対する並みならぬ愛情をあらわにした。

投稿を見たファンは、ジュンスの真心に応えるように「心からおめでとう」「ずっと応援しています」「ジュンスがミュージカル俳優として栄えある賞を手にした瞬間、一生忘れられません」とエールを送った。

(写真=ジュンスのInstagram)

ジュンスによるインスタグラム投稿全文は、以下のとおり。

いつのまにか、僕が今日でミュージカル俳優としての10周年を迎えました。

世の中というものが初めて恐ろしくなり、心を痛めるような出来事に毎晩泣いた、そんな傷ももう癒えたようです。自分自身を慰めながら、少しずつ成熟した大人になってゆく過程で、長い空白期間とファンや観客の皆さんの架け橋となったのが、ミュージカル『モーツァルト! 』でした。

“独り立ち”という、なんの助けもなしに自分自身で上手くやっていけるのか…そんな疑問の中で、初めて接するジャンルで皆さんと出会うということは、とても大きな恐怖でした。

しかし、僕に勇気をくれたのも、ミュージカルでした。『モーツァルト! 』が伝えようとしていることは、まさに僕が世の中に伝えたい慟哭でした。

そんな勇気から始めた“ミュージカル”という新しいジャンルに惚れ込んで、今日この瞬間まで来られました。授賞式も、賞を頂くということも、もう一生の中でないんだろうな…と思っていた僕でしたが、ミュージカルを通じてそのすべてを手にすることができました。ミュージカルは僕の幸せであり、一筋の光であり、突破口でした。

一つひとつの瞬間を共に歩んできて、見守って来てくれたファンや観客の皆さんがいるからこそ、10周年の今日を迎えられたようです。

『モーツァルト! 』を皮切りに、『Heaven’s Tear』『エリザベート』『December』『ドラキュラ』『デスノート』『ドリアン・グレイ』『エクスカリバー』まで。この素晴らしい作品に出演できたこと。大切な時間は、すべて皆さんがいたからこそ得られたものです。

これからどんなミュージカルで皆さんの前に訪れるかわかりませんが、常に良い作品を通じて皆さんにご挨拶させていただきます。
 

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事