俳優チャン・ヒョクの“ワケあり”天才役に期待大!新ドラマのスチール解禁

2020年01月11日 テレビ #写真 #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月1日に初回放送を控えている韓国の新ドラマ『見た通りに話せ』(原題、OCN)で、主演を務める俳優チャン・ヒョクのスチール写真が公開された。

本作は、全てを失った天才プロファイラーと、一度見たものは全て覚える能力を持つ刑事が、連続殺人鬼を追うサスペンスドラマ。チャン・ヒョクは劇中、天才プロファイラー、オ・ヒョンジェに扮する。

俳優チャン・ヒョク、女性ファンの心を揺さぶるビジュアル公開【PHOTO】

先日公開された予告編で、チャン・ヒョクは「見た通りに話せ。判断は俺がするから」と、自信溢れるキャラクターの披露した。

そして今回解禁となったスチール写真では、目を引き寄せるビジュアルと近寄りがたい雰囲気を醸し出し、キャラクターに対する興味を掻き立てる。

チャン・ヒョクが演じるオ・ヒョンジェは、数多くの未解決事件をプロファイリングで解決した天才プロファイラーだったが、連続殺人鬼による爆発事故で婚約者を失った後、跡形もなくこの世から姿を消していたキャラクター。とあるきっかけで死んだと思っていた連続殺人鬼を追うようになるが、はたしてどんな事情があったのか注目が集まる。

チャン・ヒョクについて、制作陣は「キャラクターを正確に表現しようと、小さなことにも繊細に気を配っている。オ・ヒョンジェは、チャン・ヒョクのハマり役だ」と伝えた。

ドラマ『ボイス』『客ーザ・ゲストー』『ライアーゲーム』(韓国リメイク版)のキム・ホンソン監督が手がける『見た通りに言え』は、韓国OCNにて2月1日よる10時30分から放送予定。

(写真提供=OCN)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集