少女時代テヨン、韓国で『アナ雪2』の公式カバーアーティストに抜擢!

2019年10月30日 K-POP #少女時代
このエントリーをはてなブックマークに追加

少女時代のテヨンが、映画『アナと雪の女王2』の韓国公式カバーソングアーティストに選ばれた。

【関連】少女時代テヨン、音楽チャート1位総なめ!さすが信頼の「ボーカルクイーン」

韓国『アナと雪の女王2』側は10月23日、公式カバーソングアーティストの情報を解禁。映画のコンセプトにマッチしたテヨンのイメージイラストを公開した。

同作は空前のヒットを記録したディズニー映画『アナと雪の女王』の続編となる話題作であるだけに、テヨンが今回カバーソングアーティストに抜擢されたことはファンにとって喜ばしいニュースとなった。

2007年に少女時代としてデビューしてから、誰よりも活発な活動を続けてきたテヨン。気持ちのこもった音楽を通じて、韓国内外のファンに感動を与え続けている。

(写真提供=ウォルト・ディズニー・カンパニーKOREA)

また、テヨンは楽曲をリリースするごとに「信頼のアーティスト」と評価され、ボーカルクイーンとしての存在感を証明している。今回『アナと雪の女王2』では、エンドソング『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』を魅力的な歌声で披露する予定だ。

『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに』は、新たな冒険を控えたエルサの内面を壮大なメロディーで表現した曲。テヨンのパワフルなボーカルと繊細な表現力が加わった韓国バージョンには、早くも期待が集まっている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事