“ノーブラ騒動”を巻き起こした韓国の元アイドル、本人が堂々としている理由

2019年09月30日 話題 #炎上
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズグループf(x)出身のソルリが起こした“ノーブラ騒動”に、収まる気配が見えない。

【写真】「またノーブラ!?」ソルリのプライベート動画にネット民騒然

ソルリは9月28日、インスタグラムのライブ放送を行い、美しい髪を保つ方法などを公開した。

問題は、その放送に下着をつけることなく出演したことだ。ソルリがネックラインの深い服を着ていたため、体を動かすたびに胸が何度も露出された。驚いたファンとは異なり、ソルリは慌てた様子もなく、ライブ放送を続けた。

その映像は削除されたが、これをキャプチャした画面がSNSやオンラインコミュニティなどで急速に拡散し、2日が経った現在も多くの話題を集めている。

そもそもソルリの“ノーブラ騒動”は、これまでに何度か非難されたことがある。

SNSの日常写真でも、ノーブラと思われるものが数回公開されており、そのたびに議論となった。ソルリはJTBCのバラエティ番組『悪質レスの夜』に出演した際、ノーブラについて「個人の自由」と主張したことがある。

しかし今回も「本人が大丈夫なのであれば、問題がない。個人の自由」という意見と、「それでも露出までして、あんまりだ。影響を受けるファンや10代も多いので心配だ」といった議論が巻き起こっている。

ネット上は2日目になっても騒々しいが、当のソルリはむしろ毅然と“我が道”を歩いている。彼女は9月29日、インスタグラムに「今日はなんで浮かれている?」というコメントと近況写真を掲載し、明るい姿を見せた。

(写真=ソルリInstagram)

「ブラジャーはアクセサリーだと思う」とし、「常識を破りたかった。“思ったよりたいしたことでもない”というメッセージを伝えたかった」と、思いを話したこともあるソルリ。数多くの議論のなかで、自分の意見を強く表明してきただけに、今後もソルリは“我が道”を歩んでいくと思われる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事