“8キロ増量”したK-POP歌手ソンミ、健康美あふれる新曲『LALALAY』ステージ初披露【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

元Wonder Girlsの歌手ソンミが8月27日、新曲『LALALAY』のショーケースを開催した。

歌手ソンミ、ダンスで“痣だらけ”になった脚を公開。8月のカムバックに期待高まる

『LALALAY』は、初のワールドツアー「2019 ソンミ THE 1ST WORLD TOUR “WARNING”」のメキシコ公演からインスピレーションを得た曲で、ラテン風の異国的なサウンドとストレートな歌詞が印象的だ。

イントロには、“ナルラリ”と呼ばれる韓国の伝統楽器・太平簫(テピョンソ)の音色を用いて韓国的なバイブをミックスしている。

K-POPソロ歌手のカリスマ的存在として君臨しているソンミは、ワールドツアーを控えて8キロを増量したことが話題となった。

「『Heroine』活動の時、39キロまで落ちた。このままじゃ死ぬと思った。ツアーを控えて、私1人で公演を率いるという責任感を感じて、増量を決心した。規則的に食事をし、運動をした。最も役に立ってのは弟だ。ツアー中にずっと一緒にいたが、弟と私も一緒に食べるうちに体重が増えた」

ソンミは、「女性ソロ歌手として初めてワールドツアーを開催したように、いつも最初に動き出す人になりたい」と、意気込みを見せた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事