KARA再集結で注目の第2世代、彼女たちが今望まれているワケ…「“7年”を心配する後輩の手本」の声も

2022年09月23日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

アジアを超え、今や世界的な地位を築いたと言えるK-POP。そのなかでもガールズグループブーム人気の土台を築いた第2世代たちが相次いでファンのそばに戻ってきている。

【注目】KARAク・ハラさんが残した日記に専門家が絶句した理由

2000年代後半、第2世代ガールズグループ全盛時代を切り開いた「KARA」が帰ってくる。8月5日、少女時代が15周年記念の7thフルアルバム『Forever 1』を発売し、熱い反応を得たのに続き、KARAも11月にアルバムリリースを決定した。

2007年にデビューしたKARAは、『Pretty Girl』『ミスター』『Honey』『LUPIN』などの楽曲を相次いでヒットさせ、少女時代、Wonder Girlsとともに第2世代を代表するガールズグループとして愛された。特にK-POPガールズグループとしては初めて東京ドームで単独公演を開くなど、日本における韓流ブームの加速を牽引した存在だ。

(写真提供=RBW)KARA

KARAが完全体でアルバムを出すのは7年6カ月ぶりとなる。今回はパク・ギュリ、ハン・スンヨン、ホ・ヨンジをはじめ、2014年に脱退したニコルとカン・ジヨンも加わる。2019年にこの世を去り、ファンを悲しませた故ク・ハラさんの思い出も併せて盛り込まれる見通しだ。

少女時代、KARA以外の第2世代も続々

 

前へ

1 / 3

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集