“泥沼離婚劇” 俳優アン・ジェヒョン起用の企業らが困惑…相次ぐ絶縁へ

2019年08月23日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優アン・ジェヒョンとク・ヘソンが離婚を巡って暴露戦を繰り広げている中、アン・ジェヒョンを広告モデルに起用していた企業が次々と“絶縁”を選んでいる。

ファッションブランド「GIORDANO」は8月22日、アン・ジェヒョンを起用した秋冬の広告ビジュアルの全削除を決定した。

同ブランドは以前から売り場やオンラインサイトなどにアン・ジェヒョンの広告写真を掲げていたが、夫婦の離婚劇が始まると全国の店舗に写真の取り外しを通達したという。

23日時点で同ブランドの公式サイトやSNSなどにはアン・ジェヒョンの痕跡が見当たらない状況だ。

アン・ジェヒョンを広告モデルに起用した韓国のコスメブランド「MERBLISS」も、絶縁を決定した。

同ブランドは公式SNSを通じて「困惑を隠せない」としながら、「現在話題になっているアン・ジェヒョンの離婚騒動を受け、我々が追求する方向と違うと判断したため、アン・ジェヒョン氏が出演する全ての広告やコンテンツの配信を中断し、順次削除を行う予定」と発表している。

甘ったるい「新婚日記」が恐怖の「離婚戦争」に激変。ク・ヘソン&アン・ジェヒョン夫婦の今後に暗雲か

2016年に女優ク・ヘソンと結婚したあと、バラエティ番組『新婚日記』(tvN)や『新西遊記2』で見せた“愛妻家”のイメージで好感度を上げたアン・ジェヒョンだが、現在繰り広げている泥沼離婚劇によって深刻な後遺症が予想される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事