俳優ク・ヘソン&アン・ジェヒョン夫婦が離婚の危機に。SNSでの“私生活暴露”が波紋

2019年08月19日 話題 #ク・ヘソン #女優
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国芸能界きってのおしどり夫婦だった俳優アン・ジェヒョン、ク・ヘソンが、結婚3年で破局を迎えることになった。

ただ、そのニュースがメディアではなく、ク・ヘソンのSNSを通じて世間に知らされたのは、SNS時代ならではの新風景のようだ。

しかも離婚をめぐっての意見が極端に分かれている場面が、当事者らのSNSを通じてリアルタイムで中継されているため、当事者らが負う傷はさらに深まりそうな状況だ。

8月18日、ク・ヘソンは自身のSNSにて夫アン・ジェヒョンとの不仲を暴露し、キャプチャしたメッセージやり取りを公開。

それによって波紋が広がると、2人の所属事務所HBエンターテインメントは、同日午後に「2人が協議離婚を決定した」と発表した。

しかし、ク・ヘソンは協議離婚であることを早速否定し、「離婚理由はアン・ジェヒョンの心変わりと、信用毀損だ」とSNSに公開。

SNSを通じた暴露によって、離婚が泥沼化へと発展しつつある。

有名芸能人たちの離婚がSNS上で中継されるのは、韓国だけでの現象ではない。

結婚8カ月で離婚したアメリカの歌手マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースは、マイリー・サイラスが結婚指輪をしていない写真や、同性の恋人との写真をSNSに投稿したことがきっかけで世間に知られることになった。

「20代は狂ったように恋愛した」ク・ヘソンが新作小説で明かした“恋愛経験”とは

このような現象について、韓国芸能界関係者は「スターのプライベート問題がSNSで先に公開される場合、誤解を生む可能性が高いのでは」と懸念した。

他の関係者も言う。

「ク・ヘソン、アン・ジェヒョンが泥沼離婚騒動を起こすのを見るのは残念だ。所属事務所ではなく個人のSNSを通じて何かを暴露するということは、それだけ怒りに震えているという意味かもしれないが、お互いにとってマイナスにでかない。大衆としてはただ面白い喧嘩の見物だが、当事者たちには大きな傷として残る」

また、この関係者は「ソン・ヘギョ、ソン・ジュンギは離婚の際にお互いを最大限配慮した。いくら個人的な暴露だとしても、芸能人である以上、世間はそれをゴシップ扱いする可能性が高い」と心配しながら、「SNSをプライベート公開の場として利用する時は、公開範囲を慎重に悩む必要がある。事が大きくなって、かえって自分に悪影響を与えることもあるので」と、語っている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事