人気“日本人メンバー”も所属するBilllie、超高速カムバックまでのスケジュールを公開!

2022年08月17日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPガールズグループBilllieが新曲『RING ma Bell (what a wonderful world)』でカムバックする。

【画像】日本人メンバーのツキ、「生来アイドル」と絶賛のワケ

Billlieは8月17日、公式SNSを通じて3rdミニアルバム『the Billage of perception:chapter two』のスケジューラーであり、Billlieならではのミステリアスなアイデンティティを盛り込んだ『Billlendar』のイメージを公開した。

公開されたイメージを通じて、『RING ma Bell (what a wonderful world)』という新しいリード曲のタイトルが初めてベールを脱いだ。Billlieのデビュー曲『RING X RING』と2ndミニアルバムのリード曲『GingaMingaYo (the strange world)』とも繋がっているような『RING ma Bell (what a wonderful world)』は曲名に注目が集まる。

れんがの上にはられたテープに手書きでスケジュールが書かれている『Billlendar』は、今までのBilllieとは180度異なるダークな雰囲気を醸し出した。

スケジューラーによると、Billlieは6つの『memories & scenes: B』に続いて『the end of the world and the awakening』の2本のトレーラー映像と本編の『warm welcome! new Billlie & lovers!』、3つの『random tracks drop』をはじめ、トラックリストと『RING ma Bell (what a wonderful world)』の2本のティーザー映像などを順次公開する予定だ。

(画像提供=MYSTIC STORY)

特に、8月16日に公開されたカムバックポスターにも登場したオッドアイの猫が『warm welcome! new Billlie & lovers!』と暗示されている。

Billlieは昨年の12月、初のシングルアルバムから『Billlie & lovers』を通じて、以前のアルバムにもでてきた「the SNOWY man」と「dreamvader」に続き、今回登場した新しいキャラクターがどのような役割なのか疑問の声も。

このようにBilllieはティーザーコンテンツだけで立体的なストーリーテリングを予告し、ファンの好奇心を刺激した。デビューアルバムから『Bi11lie』、『what is your B?』など、一遍の映画のようなクオリティを誇るコンセプトフィルムをはじめ、音楽、歌詞、ミュージックビデオ、アートワーク、パフォーマンス、スタイリングを一つにつなげる独歩的なストーリーテリング方式でK-POPファンの注目を集めている。

第4世代をリードするBilllieの3rdミニアルバム『the Billage of perception: chapter two』は8月31日18時に各種オンライン音源サイトを通じて発売される。

【写真】「まるでTWICEサナ+ツウィ」NMIXXソリュン、“超ドアップ自撮り”に大反響!

LE SSERAFIMから脱退したキム・ガラム、“悪口まみれの机”が話題

【写真】LE SSERAFIM宮脇咲良「この時の自分が一番カワイイ」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集