「日常で会える少年」を描いたENHYPEN、新アルバムのコンセプトフィルムで見せた“決然たる意志”

2022年06月22日 K-POP #ENHYPEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

7人組ボーイズグループENHYPEN(エンハイフン)が、新アルバム2番目のコンセプトである「J」バージョンのコンテンツ公開を完了した。

【写真】「ニキの色気が…」ENHYPENの“オトナの魅力”

来る7月4日に3rdミニアルバム『MANIFESTO:DAY 1』をリリースするENHYPENは、6月21日19時、公式SNSを通じて新アルバム2番目のコンセプト「J」バージョンのコンセプトフィルムを公開した。

最初のコンセプトである「D」バージョンが、これまでのENHYPENには見られなかった強烈ながらも反抗心に満ちた荒々しい「生もの」の姿を盛り込んだとすれば、今回の「J」バージョンはマイクを持った7人の少年の決然とした意志とともに、日常で会える少年たちの身近な姿を盛り込んでいる。

(写真=BELIFT LAB)

今回のコンセプトフィルムで、ENHYPENのメンバーはコインカラオケやコンビニ、ジム、ネットカフェなど最近の世代がよく訪れる場所でリアルタイムのライブ放送を行う。場所や環境、時間にこだわらず、お互いに連結された少年たちの姿が印象的だ。

特に動画の最後には、ENHYPENのメンバーが休む暇なくたかれるフラッシュのなか、強烈な目つきでカメラを凝視し、力強さを見せつけた。多様な声を伝えようとマイクを握った7人の少年たちは、同世代の声を連結し、より大きな「僕たち、私たち」の話を代弁するものと期待される。

(写真=BELIFT LAB)

プロモーションカレンダーを皮切りに、2つのコンセプトのビジュアルコンテンツまで公開を終えたENHYPENは、新アルバムに対する世界中からの期待感を最高値に引き上げている。

約6カ月ぶりのカムバックというだけでもENGENE(ENHYPENのファンネーム)の関心を集中させているENHYPENは、来る23日からは新アルバム最後のコンセプト「M」バージョンのコンテンツを順に公開する予定だ。

(記事提供=OSEN)

◇ENHYPEN プロフィール

2020年11月30日にデビュー。韓国のグローバルオーディション番組『I-LAND』で、世界中のファンによる投票で選ばれたボーイズグループ。日本人のNI-KI、オーストラリア出身のJAKE、アメリカ出身のJAYを含む、JUNGWON、HEESEUNG、SUNGHOON、SUNOOの7人が所属。BTS(防弾少年団)やTOMORROW X TOGETHER(トゥモローバイトゥゲザー)が所属するHYBEの傘下レーベル「BELIFT LAB」に所属。2021年3月29日から2022年3月29日まではニッポン放送の新ブランド『オールナイトニッポンX(クロス)』の月曜レギュラーパーソナリティーとしても活躍した。

【写真】ソンフン、王子様過ぎるオフショット

【写真】「なんか疲れてる?」ドイツ帰りのENHYPENを激写

【写真】ヒスン&ニキの「可愛すぎる」うたた寝SHOT

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集