完全体のカムバ予告した少女時代、最年少のソヒョンが新ドラマの“ブリブリ全開”なスチール公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

少女時代のソヒョンが漫画から飛び出してきたようなビジュアルで帰ってくる。

【写真】ソヒョン、シャツから覗く胸鎖乳突筋

来る6月15日に初放送を控えた韓国KBS 2TVの新しい水木ドラマ『ジンクスの恋人』(原題、演出ユン・サンホ、脚本チャン・ユンミ)で、自分の手に触れた人の未来を見る神秘的な能力を持つ女性「スルビ」に扮し、テレビドラマ復帰を予告したソヒョンが、見るだけでも顔がほころぶ撮影現場の様子を伝えた。

『ジンクスの恋人』は、呪いを解くために未知の世界に飛び込んだスルビ(演者ソヒョン)と、不幸な自分の人生を宿命とし、順応して暮らす一人の男コン・スグァン(演者ナ・イヌ)が残酷な運命を乗り越えながら繰り広げるファンタジーロマンスドラマだ。

スルビは、自分が持つ能力のせいで外の世界を経験することができず、閉じ込められて生きてきた人物。汚れのない純粋さを持った彼女が偶然外に出て、コン・スグァンと出会うことで自分の運命を変えていく過程が描かれる予定だ。

キャラクターの紹介だけでもスルビとそれを演じるソヒョンに対する好奇心が高まるなか、6月8日、所属事務所ナム・アクターズ(NAMOO ACTORS)を通じてポスターのビハインドスチールが公開された。

(写真提供=ナム・アクターズ)
(写真提供=ナム・アクターズ)

写真の彼女は、壁の間から顔を出して好奇心あふれるスルビの目つきを見せ、クマの人形を抱えて立っているカットではおとぎ話の主人公のような澄んで愛らしい魅力を見せている。

また別のカットでは、より完璧なスルビを作り出すためにモニタリングする瞬間が捉えられ、ソヒョンのプロフェッショナルな意識が伝わる。他の写真でも、原作ウェブトゥーン(ウェブ漫画)とシンクロ率100%のビジュアルを誇り、すでに多くの関心を集めた。

ドラマ公開に先立ち、スルビの世界を肯定的に見ようとする目や好奇心、挑戦しようとする性格が自分と似ていると述べたソヒョン。彼女が表現するスルビは、どんな魅力で視聴者に会うのだろうか。ソヒョンが率いる『ジンクスの恋人』に対して、日々期待が高まっている。

KBS 2TVの新しい水木ドラマ『ジンクスの恋人』は、6月15日21時50分に初放送される。なお、ソヒョンの所属する少女時代は、デビュー15周年を記念して来る8月に新アルバムで約5年ぶりにカムバックすることを予告した。

◇ソヒョン プロフィール

1991年6月28日生まれ。本名ソ・ジュヒョン。2007年に少女時代のメンバーとしてデビューした。最年少メンバーながら170cmという高身長で、スラリとしたスタイルの持ち主。グループ内ではリードボーカルを務めた。2019年にイ・ジュンギやチソン、シン・セギョンなど、演技派俳優が多数所属するナム・アクターズに移籍し、女優としての本格的な活動を知らせた。

【写真】キャミソール姿のソヒョン、透き通る“白肩”

「まだお嫁に行かないで」ソヒョンのドレス姿が話題

ソヒョンの大胆な“美背中”「体うっす…!」

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集