BTSが不動の人気を証明!米ビルボードで曲やアルバムが多数チャートイン、新アルバムも期待大

2022年05月25日 K-POP #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)がアメリカのビルボードチャートで着実に人気を集めている。

【画像】ベッドの上で…BTSメンバーの“無防備な表情”

5月24日(現地時間)、アメリカの音楽専門メディア『ビルボード』が発表した最新チャート(5月28日付)によると、BTSは「ビルボードグローバル200」「ビルボードグローバル(アメリカ除外)」「トップアルバムセールス」「ワールドアルバム」「ワールドデジタルソングセールス」など、いくつものチャートに名前を上げた。

「ビルボードグローバル200」チャートでは『Butter』が90位、コールドプレイとのコラボ曲『My Universe』が100位、『Dynamite』が103位を記録。「ビルボードグローバル(アメリカ除外)」チャートでは『Butter』が61位、『My Universe』が69位、『Dynamite』が72位、『Permission to Dance』が145位にチャートインした。

「ビルボードグローバル200」と「ビルボードグローバル(アメリカ除外)」は、全世界200以上の国や地域のストリーミング再生回数と販売量を集計して順位をつけるチャートで、世界中の人気を計ることができるパラメーターとなる。

BTSのアルバムも着実な人気を誇示した。

(写真提供=BIGHIT MUSIC)BTS

2017年9月に発表した『LOVE YOURSELF 承 'Her'』は、「ワールドアルバム」3位と「トップアルバムセールス」24位を記録し、2020年2月に発売された「MAP OF THE SOUL : 7」は「ワールドアルバム」4位、2020年11月に発売された『BE』は「ワールドアルバム」6位に入った。

さらに2018年5月に発売された『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'』も「ワールドアルバム」7位、「トップアルバムセールス」84位にチャートインし、2018年8月の『LOVE YOURSELF 結 'Answer'』は「ワールドアルバム」12位に、2014年2月の『Skool Luv Affair』は「ワールドアルバム」14位に名を連ねた。

一方で4月発売されたBTS・SUGAと歌手PSYのコラボ曲『That That』は、「ビルボードグローバル200」66位、「ビルボードグローバル(アメリカ除外)」28位、「ワールドデジタルソングセールス」4位を占めた。

米ビルボードで存在感を見せているBTSは、来る6月10日に3枚組の新アルバム『Proof』をリリースする。

【画像】VとBLACKPINKジェニーの済州島デート写真?

BTS・VとBLACKPINKジェニーの熱愛説に“ファン声明文”が登場

現状であればJINは今年12月31日までに入隊…韓国兵務庁が立場明かす

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集