チョン・ユミ、“女優コーデ”を披露!大物オーラを発揮するも「20代にしか見えない」【PHOTO】

2022年05月20日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも好評を博した映画『82年生まれ、キム・ジヨン』主演女優のチョン・ユミが、ラブリーな魅力を存分に発揮した。

【写真】「アラフォー!? 童顔すぎ」チョン・ユミ“奇跡ビジュアル”

ファッションマガジン『Harper's BAZAAR Korea』は5月19日、チョン・ユミの特別カットを公開した。

公開されたカットには、ボーダー柄のワンピースやストローハットなど、夏らしさ満点のアイテムを着こなすチョン・ユミの姿が写っている。

赤のサマーニットをフレッシュに着こなしたカットでは、つばの広い帽子を掴みながらこちらを見つめており、アーティスティックでチョン・ユミの女優オーラが感じられる1枚となっている。

別の写真では、涼しげなペイズリー柄のシャツワンピースを着用。白く長い手足はもちろん、20代のような“童顔美貌”が目を引いた。

(写真=『Harper's BAZAAR Korea』)

そんなチョン・ユミは、キム・テヨン監督の新作映画『ワンダーランド』(原題)への出演を予定している。

◇チョン・ユミ プロフィール

1983年1月18日生まれ。2003年に短編映画『愛する少女』でデビュー。2006年に出演した映画『家族の誕生』で「第27回青龍映画賞助演女優賞」を受賞し、一躍有名に。その後出演したドラマ『ロマンスが必要2』『恋愛の発見』で見せた愛らしい魅力でお茶の間をも虜にした。原作小説が日本でも話題になった2019年の映画『82年生まれ、キム・ジヨン』では圧巻の演技が評価され「第40回韓国映画評論家協会賞」女優主演賞を受賞。

【写真】女優チョン・ユミ、完璧な“Sライン”SHOTを公開「美しすぎます…」

韓国のベストセラー小説『82年生まれ、キム・ジヨン』が演劇に

「女として不快」と女子アナが『キム・ジヨン』を一蹴、問題に

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集