「レベルが違う」宮脇咲良が所属する新ガールズグループ、デビュー曲MVが19時間で1000万回突破

2022年05月03日 K-POP #LE SSERAFIM
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTSを擁するHYBEの初ガールズグループとして期待されるLE SSERAFIM(ル セラフィム)のデビュー曲『FEARLESS』のミュージックビデオが、再生回数1000万回を突破した。

【写真】宮脇咲良、大胆すぎる“肩見せ衣装”

LE SSERAFIM(キム・チェウォン、宮脇咲良、ホ・ユンジン、カズハ、キム・ガラム、ホン・ウンチェ)が5月2日18時にHive Labels YouTubeチャンネルに公開した『FEARLESS』のMVは、公開から19時間後である5月3日13時13分頃、再生回数1000万回を超えた。

これは今年デビューした新人ガールズグループのMVで、1000万回突破までの最短期間記録だ。

今回のMVは公開直後、「人気急上昇音楽」2位に上がったことに続き、YouTubeミュージックビデオのトレンディングワールドワイド3位を占め、“レベルが違う”とされるLE SSERAFIMの人気を実感させた。

LE SSERAFIMのデビュー曲『FEARLESS』は、パンクベースのオルタナティブポップジャンルの曲で、過去にこだわらず、揺らぐことなく前に進むLE SSERAFIMの堂々とした姿を込めている。世界と妥協するよりも、最高になることを選択したLE SSERAFIMの強い意志を垣間見ることができる。

(写真=SOURCE MUSIC)LE SSERAFIM

ミュージックビデオは、トップに立とうとするLE SSERAFIMの大胆な抱負と、『FEARLESS』というタイトルのように恐れずに堂々と進む姿を込めた。LE SSERAFIMは練習室を連想させるジムのセットを舞台に、アスレジャールック姿でダンスを繰り広げ、これまで磨き上げてきた技量を存分に発揮しながら強い自信を表現した。彼女たちが抱く大胆な抱負を王冠のかたちのシャンデリアで表現したセットが印象的だ。

メンバー6人のビジュアルと共に、ミュージックビデオにおけるパフォーマンスも注目を集めている。リズムに合わせて力強く前に出てくる「キャットウォークダンス」や、「What you lookin' at?」という歌詞に合わせて手で目を隠す動作を繰り返す「何見てるのダンス」など、中毒性の高い振り付けが視線を引きつける。

なおル・セラフィムのデビューアルバム『FEARLESS』は5月3日13時現在、日本、ブラジルなど全世界13の国や地域のiTunes「トップアルバム」チャートでトップに上がり、同名タイトル曲がアルバム発売直後の5月2日19時に日本LINEミュージックのリアルタイムチャート3位に入るなど、早くも快進撃を予感させた。

【写真】宮脇咲良「この時の自分が一番カワイイ」

【写真】キム・チェウォン、魅惑の肩見せSHOTに反響続々

「LE SSERAFIM」、5人目は“欧州”帰りの日本人メンバー!美しいダンスに期待大

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集