IZ*ONE、初の単独コンサートが大盛況! 日本ツアー開催のニュースも

2019年06月10日 K-POP #IZ*ONE
このエントリーをはてなブックマークに追加

日韓合同アイドルグループIZ*ONEが、デビュー初の単独コンサートを盛況のうちに終えた。

IZ*ONEは去る6月7~9日の3日間、ソウル蚕室(チャムシル)体育館で初の単独コンサート『IZ*ONE 1st CONCERT ‘EYES ON ME’ IN SEOUL』を開催してファンとステージを共にした。

(関連記事:K-POP界の“ちびっこ女性アイドル”を一挙紹介。あの日本人メンバーも!

今回の公演チケットは、販売開始直後に全公演完売となった。3日間で1万8000人以上の観客を動員して新人らしからぬ大きな存在感を証明したIZ*ONEは、片時も目が離せないほど素晴らしいパフォーマンスで会場を熱狂の渦に巻き込み、ファンの期待に応えた。

IZ*ONEはデビュー曲『La Vie En Rose』と2ndアルバムのリード曲『Violeta』を披露しただけでなく、『PRODUCE 48』放送当初に披露した『We Together』、そして2ndアルバムの収録曲『Really Like You』『猫になりたい』『ご機嫌サヨナラ』など、これまでステージで披露する機会の少なかった楽曲たちをもって多彩なパフォーマンスを繰り広げた。

(写真提供=OFF THE RECORD)

さらに、IZ*ONEは今回のコンサートで初公開となるユニットソングを2曲披露した。

チャン・ウォニョン、アン・ユジン、チェ・イェナ、キム・チェウォン、矢吹奈子、本田仁美から成るユニットと、クォン・ウンビ、イ・チェヨン、キム・ミンジュ、カン・へウォン、チョ・ユリ、宮脇咲良から成るユニットの2組に分かれ、それぞれが雰囲気の異なるステージを作り出して観客を魅了した。

初の単独コンサートを成功裏に終えたIZ*ONEは、「長い間夢見てきた単独コンサーができて、とても嬉しくて夢のよう。ウィズワン(IZ*ONEのファンの愛称)の皆さんが送ってくださったエールのおかげで、無事終えることができた」と感想を伝えている。

さらに「コンサートを見に来てくれた皆さんに感謝し、これからも良い音楽と活発な活動を通じて頂いた愛を返していく」と抱負も話した。

IZ*ONEは今回のコンサートを通じて、日本ツアー開催のニュースも知らせている。さいたまスーパーアリーナ、幕張メッセ、神戸ワールド記念ホール、マリンメッセ福岡の4カ所での公演を予告したが、詳細の日程に関しては追って情報が解禁されるようだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事