イ・ミンホ主演ドラマ『PACHINKO(パチンコ)』の公開スケジュール決定!Apple TV+で3月25日から

2022年01月27日 テレビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優イ・ミンホが出演するドラマ『PACHINKO(パチンコ)』(原題)が来る。

【写真】「激痩せ?」イ・ミンホの“変貌ぶり”に驚愕

しっかりとしたストーリーと俳優たちの熱演、そのすべてが完璧であとは公開だけを残している作品だ。「第2のイカゲーム」になるかとの世界的な注目が集まっているなか、いよいよコンテンツ公開のスケジュールが決まった。

Apple TV+は1月27日、『PACHINKO』の主演俳優イ・ミンホ、ユン・ヨジョンらのスチール写真を公開し、「来る3月25日、Apple TV+で3つのエピソード公開を皮切りに、4月29日まで毎週金曜日に1本のエピソードを公開する予定だ」と明らかにした。

『PACHINKO』は同名ベストセラー小説を原作とした作品で、韓国語、日本語、英語の3言語で制作されたグローバルプロジェクト。計8話のエピソードで構成される。

何より巨大なスケールの叙事詩を温かく込めた『PACHINKO』は、禁止された愛から始まる物語で、韓国と日本、そしてアメリカを行き来しながら戦争と平和、愛と別れ、勝利と審判に対する忘れられない年代記を描く。

(写真提供=Apple TV+)『PACHINKO』

プロジェクトを総括するスー・ヒュー(『ザ・テラー』『THE KILLING ~闇に眠る美少女』)が『PACHINKO』の脚本を書き、総括制作を引き受けた。コゴナダ監督は、1つのパイロットエピソードを含めて計4編のエピソードを演出、制作し、ジャスティン・チョン監督が別の4編のエピソードを演出、制作した。

『PACHINKO』の制作者であり、脚本を書いたスー・ヒューは「とある作品が映画制作者であり、一人の人間である誰かの奥深い内面を変化させることがあるという。『PACHINKO』が私を変化させたプロジェクトであることに疑いの余地がない」と明らかにした。同時に「これは私の先祖たちの物語であり、献辞だ。また私たちみんなの家族史に存在するすべての“善者”に捧げる話だ。献身的で有能な俳優、および制作陣と共にこのプロジェクトを実現させることができ、栄光」と付け加えた。

イ・ミンホをはじめ、ユン・ヨジョン、キム・ミンハ、ジンハ、澤井杏奈、南果歩らが出演する。

「世界で最も影響力のある100人」、韓国から選出のオスカー女優ユン・ヨジョンとは?

イ・ミンホ、パク・シネの結婚式に出席!「僕が君を祝うのか?」コメント

3カ国共同制作ドラマ『パチンコ』に、新進気鋭の韓国俳優がキャスティング

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集