Wanna One出身カン・ダニエル、初演技で見せる“清廉潔白”な姿に注目!警察になれるのか?

2022年01月04日 テレビ #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

Wanna One出身カン・ダニエルの演技初挑戦ドラマ『君と僕の警察授業』(原題)が、期待感を倍増させるキャラクターポスターを公開した。

【画像】Wanna Oneが戻ってきた!ファンは歓喜の涙

1月4日、「Disney+(ディズニープラス)」が披露するオリジナルドラマ『君と僕の警察授業』は、カン・ダニエルのキャラクターポスターを公開した。キャラクターのMBTI(Myers-Briggs Type Indicator)を表記したポスターは、ドラマがどのような内容なのか注目されている。

MBTIとは、心理学者カール・グスタフ・ユングの「タイプ論」を基に、個人の性格を16タイプに分類するアメリカ発の性格検査テストだ。

『君と僕の警察授業』は、明日は何が起こるか分からないが、警察で働くという夢に向かって駆け出した警察学校の新入生らの波乱万丈な生活を描いたドラマだ。夢に向かって力強い一歩を踏み出す新入生たちを、Wanna One出身のカン・ダニエル、女優チェ・スビン、イ・シンヨン、パク・ユナ、パク・ソンジュン、ミン・ドヒ、キム・ウソク、チョン・ヨンミンらが演じる。

(写真提供=「Disney+」)

初の演技に挑戦するカン・ダニエルは、悪行を見ると我慢できない正義感あふれるウィ・スヒョンを演じる。劇中、彼のMBTIは清廉潔白にカリスマ性が加わった「ISTJ」。果たしてウィ・スヒョンは、周りからの厚い期待を背負いながら厳しい現実の壁を乗り越え、警察になる夢を叶えられるのか関心が集まっている。

制作陣は、「『君と僕の警察授業』は、警察学校に通う生徒の成長記録であり、青春ロマンスだ。若者たちの成長ストーリーで、愉快な笑い、ときめき、共感を与えてくれるだろう」と伝えた。

『君と僕の警察授業』は、「Disney+(ディズニープラス)」にて2022年上半期に公開される予定。

まさかの7億票を集めたWanna One出身カン・ダニエル、再び“寄付妖精”に!

「閉鎖しないなら一日10万円支給せよ」苦痛を訴え掲示板の閉鎖を求めた歌手カン・ダニエルが敗訴

解散したWanna Oneの元メンバーが次々とカムバック!彼らが活躍している理由

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集