12月14日にデビュー控えていた「Kep1er」、スタッフコロナ感染でデビュー延期【全文】

2021年12月06日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

12月14日にデビューを控えていた、Mnetのガールズグループオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』から誕生したガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」がデビュー日を延期した。スタッフが新型コロナに感染したためだ。

「期待しかない」Kep1er の“最新ビジュ”【写真】

Kep1erの共同マネジメントを担当するWAKEONE、SWINGエンターテインメント側は「4日午前、現場スタッフの1人が新型コロナと判定された」とし、「スタッフの感染が疑われてすぐにアーティストたちのPCR検査を行い、全員陰性と判定された。現在、Kep1erメンバーに発熱、呼吸器疾患など、新型コロナと疑われる症状は現れていない」と明らかにした。

関係者も全員PCR検査を受けた結果、ほかの感染者はおらず、現在、メンバーは全員隔離された状態だという。

Kep1er側はメンバーと関係者の健康・安全を最優先に考慮し、予定していたスケジュールを全面中止。「Kep1erのデビューをお待ちいただいているファンの皆様と関係者の皆様に深くお詫び申し上げる。活動再開の日程については後日改めてご案内する」と述べた。

(写真=Kep1er公式Twitter)

Kep1er側の公式立場全文は、以下の通り。

WAKEONE、SWINGエンターテインメントです。

12月14日にデビューを控えていた弊社所属アーティストKep1erの活動日程を延期いたします。

12月4日午前、現場スタッフの1人が新型コロナ陽性と判定されました。

該当スタッフにの感染が疑われてすぐにアーティストたちのPCR検査を行い、全員陰性と判定されました。

現在、メンバーに発熱、呼吸器疾患など、新型コロナと疑われる症状は現れていません。

関係者も全員PCR検査を受け、現在、ほかの感染者はいません。まだ結果が出ていないスタッフに関しては全員隔離された状態です。

メンバーと関係者の健康・安全を最優先に考慮し、予定していたスケジュールを全面中止したところ、kep1erのデビュー日の延期が避けられない状況です。

Kep1erのデビューをお待ちいただいているファンの皆様と関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

活動再開の日程につきましては後日改めてご案内いたします。

弊社はアーティストとスタッフが最も安全な環境で活動できるよう、最善を尽くします。

ありがとうございます。

「まるでTWICEサナ+ツウィ」JYP“新ガールズグループ”メンバーの美貌に大反響【PHOTO】

「IVE」の“日本人メンバー”、まさかのBTSメンバーの後輩?【画像】

これよりK-POP「新人」ガールズグループの競争が“過去最高レベル”にまで引き上げられるワケ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集