SEVENTEEN、「2021年AAA」3冠達成で圧倒的人気を誇示!「より良い音楽で応えていきたい」

2021年12月04日 話題 #SEVENTEEN
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEVENTEENが「2021AAA」で大賞含む3冠を達成した。

【注目】ジョシュア、ファッション誌で魅せた“大人の魅力”

12月2日、ソウル江西(カンソ)区のKBSアレーナホールで行われた「2021 Asia Artist Awards(以下、2021AAA)」で、SEVENTEENは大賞の一つである「AAA今年の歌手」、「AAAベストプロデューサー」、「AAAファビュラス」歌手部門のトロフィーを獲得した。

SEVENTEENは「グローバルK-POP強者」の確固たるパワーはもちろんのこと、「元祖自主制作ドル」の底力を余すところなく発揮した。

(写真=Pledisエンターテインメント)

「AAA今年の歌手」と「AAAファビュラス」受賞者で呼ばれたSEVENTEENは、「このような素晴らしく大きな賞をいただき、心から感謝しています。活動しながら多くの方々に愛され、多くの方々に大きな愛と力をお届けできるチームなだけに、心から幸せです。この気持ちを当然のことと考えず、これからも素晴らしい活動ができるチームに慣れるよう最善を尽くしたいですと述べた。

「AAAベストプロデューサー」を受賞したウジは、「こんなにも大きな賞をいただいてもいいのか、本当に感無量です。素晴らしい賞をくださり感謝しています。いつも僕たちの音楽を愛してくださるCARAT(SEVENTEENのファンネーム)に感謝しているし、いつも好きでいてくれるメンバーにも感謝している。“これからもっと一生懸命頑張れ”という意味の賞だということを知っているだけに、より良い音楽で応えたい」と、SEVENTEENメンバーの温かな応援のなかで受賞の喜びを伝えた。

(写真=Pledisエンターテインメント)

SEVENTEENはロックバージョンで新たに誕生した9thミニアルバム『Attacca』で5作品連続ミリオンセラーを達成し、2021年に2作品連続で初動ミリオンセラーを記録した唯一のアーティストとなった。

当該アルバムは累積販売枚数200万枚を突破し、さらに新たな自己最高記録を打ち立てただけでなく、デビューから6年6カ月で国内アルバム累積販売枚数1000万枚を突破。限界のない成長のなかで刮目に値する成果を挙げた。

2021年のプロジェクト「Power of “Love”」を通じ、人生で向き合えるさまざまな愛の瞬間を伝えてきたSEVENTEENは、来る12月8日、プロジェクトのラストを飾る日本スペシャルシングル『あいのちから』をリリースする予定だ。

【写真】SEVENTEEN、シックな“全身黒衣装”

【写真】「腕の血管…」SEVENTEENの“マンネ”ディノの色気

【関連】わきから出る水?お尻から出る火?SEVENTEENの終わらない討論にファン爆笑

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集