『ガルプラ』デビュー9人がついに決定!最終回は本日(10月22日)日本語字幕付で生放送

2021年10月22日 テレビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、韓中日によるグローバルガールズグループデビュープロジェクト『Girls Planet 999:少女祭典』の最終回を、本日(10月22日)20時から韓中日同時、日本語字幕付きで国内独占生放送いたします。

【写真】『ガルプラ』にBTSのそっくりさん?

本番組は、応募総数1万3000人の中から韓国、中国、日本の3地域で行われたオーディションを通過した各33人、合計99人が参加。言語も文化も異なるが、“グローバルガールズグループデビュー”という同じ夢を抱く99人の、地域を超えた仮想の世界「ガールズプラネット」で繰り広げられる、夢に向けた旅路と成長過程を放送してきた。

8月6日の初回放送以降、難しいミッションに協力しながら挑む参加者たちの一生懸命な姿勢や、プロ顔負けのパフォーマンスステージに多くの視聴者が魅了され、放送後にはTwitterの世界トレンドや日本トレンドに番組関連ワードがランクイン。

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

またYouTubeでは、番組関連の動画総視聴再生回数が 4億3136万5337回(10 月18日時点)を突破したほか、9月3~18日の2週間で行われた第2回視聴者投票では、世界 167カ国から4364万8173票が寄せられるなど、歴代級の投票数を記録し、世界的な注目度の高さを見せている。

そして今夜放送の最終回では、ファイナルステージに進出したKグループ、Cグループ、Jグループの18名が生放送に登場し、ステージパフォーマンスを披露するほか、最後の視聴者投票によって決定するデビューメンバー9名がついに発表される。

最後の視聴者投票よりK・C・Jグループの制限がなくなり、18人中最も応援したい1人にだけ投票する方式に変更されている。また、投票結果は韓国50%、その他のグローバル地域50%の割合で反映される。

初回から数々の人間ドラマや圧巻のステージを生み出し続けた『Girls Planet 999』。グローバルガールズグループとしてデビューする9名決定の瞬間に注目だ。

◇ファイナリスト18名(第3回視聴者投票ランキング順)

1位:シェン・シャオティン(C)

2位:キム・ダヨン(K)

3位:坂本 舞白(J) 
4位:江崎 ひかる(J)

5位:チェ・ユジン(K)

6位:川口 ゆりな(J)

7位:野仲 紗奈(J)

8位:フー・ヤーニン(C)

9位:ソ・ヨンウン(K)

10位:スー・ルイチー(C)

11位:キム・チェヒョン(K)

12位:カン・イェソ(K)

13位:ヒュニン・バヒエ(K)

14位:ウェン・ヂャ(C)

15位:キム・ボラ(K)

16位:ファン・シンチャオ(C)

17位:キム・スヨン(K)

プラネットパス復活者:グイン・マヤ(K)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集