「全人類が惚れた」女優シン・セギョン、“桃のようなすべすべ肌”×オフショル衣装に賞賛の嵐【PHOTO】

2021年09月14日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優シン・セギョンが圧倒的な美しさを見せつけた。

【写真】シン・セギョン、「衝撃のすっぴんSHOT」

シン・セギョンは9月13日、自身のインスタグラムに複数枚の写真を投稿した。

写真は自身がモデルを務めるコスメブランド『BANILA CO』(バニラコ)の広告ビジュアル。パステルピンクを背景に甘い雰囲気を纏ったシン・セギョンの姿が写っている。

透け感のあるオフショルダーの衣装からは、白く華奢な肩と腕が露出しており、シースルーバングがシン・セギョンのフェミニンな雰囲気を倍増させた。

何より、赤みがかった頬や唇がなんともいえない色気を演出している。

コメント欄には現在、「全人類が惚れた…」「桃よりもフルーティー」「おかしいよ。こんなに綺麗なんて」「神(シン)・セギョン」「完璧すぎるお顔」といった熱い反応が続々と寄せられている状況だ。

(写真=シン・セギョンInstagram)

シン・セギョンは今年2月に放送終了したドラマ『それでも僕らは走り続ける』で繊細な演技を披露し、女優としての信頼感をさらに高めた。現在はSNSやYouTubeチャンネルを通じて近況を伝えており、次回作を検討中だ。

◇シン・セギョン プロフィール

1990年7月29日生まれ。ナム・アクターズ所属。8歳のときに歌手ソ・テジのプロモーションポスターのモデルに抜擢され、芸能界デビュー。子役として活動後、高校時代は芸能活動を一時休止。大学に進学した2009年に出演したドラマ『明日に向かってハイキック』で人気を博し、一躍、主演級女優に。清楚な顔立ちとメリハリあるSラインボディで男性ファンが多く、女性たちの間でも人気。2019年に主演を務めた時代劇ドラマ『新米史官ク・ヘリョン』も高い評価を得た。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集