女優ソン・イェジン、チョン・ミドが「アラフォー女子」を熱演。新作『三十九』年内放送決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

女優ソン・イェジン、チョン・ミド、キム・ジヒョンの共演が決まった。

【写真】ソン・イェジン、「飾らなくても最高にゴージャス」

40歳目前の3人の女性たちの友情と恋愛模様を描くJTBCの新ドラマ『三十九』(原題)に、ソン・イェジン、チョン・ミド、キム・ジヒョンが出演を決定し、期待感を高めている。

同作は、高校2年生の時に出会い、いつの間にか39歳になった3人の友だちの日常を描く。予期せぬ瞬間に大切な縁を結ぶことになった彼女たちは、予期せぬ出来事に出くわしながら胸が熱くなる39歳の毎日を生きていく。はたしてどんな運命が彼女たちを待っているか、3人の女性の波瀾万丈な39歳が気になるところだ。

ソン・イェジンは劇中、裕福な家庭で育って皮膚科の院長を務める中心人物のチャ・ミジョ役を演じる。優しい父親と寛大な母親、性格の良い姉と共に裕福な環境で育ち、心優しいが時にはクールな39歳の女性だ。

深みのある演技で大衆の信頼を受けているソン・イェジンが、チャ・ミジョ役を通じて再びドラマファンを魅了する見込みだ。

(写真=各事務所)左からソン・イェジン、チョン・ミド、キム・ジヒョン

チョン・ミドは、女優の夢を抱いていたが上手くいかず、演技の先生になった女性チョン・チャニョン役。吐き出す荒々しい言葉の中にはいつも真心がこもっており、毒舌を吐いても憎くない女性だ。チョン・チャニョン役を通じてイメージチェンジを図るチョン・ミドにも注目が集まっている。

キム・ジヒョンは、百貨店のコスメティックマネージャー、チャン・ジュヒ役を演じる。チャン・ジュヒは小心者で、40近くになってもまともな恋愛をしたことがない女性だ。

『愛の不時着』で韓国ドラマの新たな記録を更新したソン・イェジンと『賢い医師生活』で売れっ子女優となったチョン・ミド、そしてミュージカル業界で活躍しているキム・ジヒョンという豪華キャストはもちろん、『ボーイフレンド』の脚本家ユ・ヨンアと、『それでも僕らは走り続ける』のキム・サンホ監督が意気投合した『三十九』。

ドラマファンの共感を呼び寄せるリアルヒューマンロマンスドラマの誕生を予感させている。韓国JTBCにて年内に放送予定。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集