BTSのJ-HOPE、深夜の生放送動画が「いいね!」10億件を突破!熱い反応で人気を再証明

2021年08月01日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTSのJ-HOPEが行ったV LIVEの放送が、「いいね!」10億件を達成して熱い人気を証明した。

【写真】J-HOPE、金髪マッシュで「真剣な眼差しSHOT」

J-HOPEは去る7月26日、生放送で「Late Night Hobi Live」を行った。7月30日16時現在、その動画には「いいね!」が10億件以上もついている。2021年に放送されたBTSのV LIVEでは、2番目に多い「いいね!」数だという。

放送でJ-HOPEは、練習室でダンスを練習したり、近況を伝えたりした。

J-HOPEは「8月にはまた曲作業をしようとしているが、どんなスタイルの曲をやるべきか、ジレンマに陥った。今まで明るい曲をたくさんした。今回は強烈なものをやってみようかという考えもしている。音楽的なスペクトラムが薄く、上手くできなければ別になのではないかという心配もある。でもいつも新しいことを試みて、挑戦するのが好きなので、強烈で成熟した姿をお見せしたい」と伝えた。

(画像=V LIVE)

また、新型コロナの影響でファンに会えない残念さを話したりした。

彼は「皆さんとコミュニケーションをたくさんとりたい。早く状況が良くなって『Permission to Dance』のフラッシュモブもしてみたい。一生懸命、作業して踊っているから、今後もたくさん期待して。会いたいし、愛している」と述べた。

1時間22分の放送は、終了時点で648万人が視聴。その後も再生回数や「いいね!」、コメントの数は増加した。そして7月30日時点で、「いいね!」10億件、コメント2156万件を突破している。

◇J-HOPE プロフィール

1994年2月18日生まれ。本名チョン・ホソク。2010年にBig Hitエンターテインメントの練習生となり、2013年にBTSのメンバーとしてデビューした。グループ内ではメインダンサーとリードラッパーを担当しており、ムードメーカー的存在としても知られている。活動名である「J-HOPE」は、名字であるチョン(英: Jeong)の頭文字の“J”と、希望を意味する英単語の“Hope”を掛け合わせたものであり、「パンドラの箱を開けると底には『希望』だけが残った」というギリシャ神話に由来している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集