美女ゴルファーや元巨人4番打者がレギュラー出演!韓国でゴルフ対決バラエティが放送開始へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国テレビ局SBSと国内最大級のOTT(オンライン動画サービス)wavveがともにするSBSゴルフバラエティ『チームになって072』(原題)が、韓国でいよいよ初回放送を迎える。『OSEN』や『スポーツ京郷』など、複数の韓国メディアが伝えている。

【写真】ユ・ヒョンジュ、ノースリーブの振り向きショット

『チームになって072』は、お笑い芸人イ・ギョンギュ、歌手兼俳優イ・スンギ、元プロ野球選手イ・スンヨプがそれぞれチームを組んで繰り広げる奇想天外なゴルフ対決バラエティ番組。「一人よりも、みんなで一緒にプレーすればさらにゴルフを楽しめる」を趣旨とした内容で、制作発表当時から国内で大きな期待を集めていた。

さらには、韓国女子ゴルフ界で抜群の存在感と絶大な人気を誇る美女プロゴルファー、ユ・ヒョンジュもレギュラーメンバーとして合流。今回がバラエティ初挑戦ということもあり、ゴルフファンの間で話題となった。

(写真提供=wavve)

『チームになって072』では、アマチュアゴルファーにとって“夢のスコア”と知られる「72」打を達成するという目標とともに、ユ・ヒョンジュによるゴルフレッスンも見られるなど、視聴者が楽しめるポイントが数多く用意されている。

また、同番組は日本で8月から放送予定のドラマ『ペントハウス3』の後の午後11時30分から放送が始まる。制作陣は「遅い時間ではあるが、時間が過ぎるのも忘れて視聴することになるだろう」とし、「視聴者にスポーツバラエティの本当の面白さが何かをお届けしたい」と、並々ならぬ自信を見せた。

イ・スンヨプ「他番組のオファーは断ったが…」

初回放送を控え、出演者も力強い意気込みを語っている。

10数年ぶりにテレビでゴルフの実力を披露するというイ・ギョンギュは、「72歳になっても必ず72打を維持したい」と、1ラウンド(18ホール)を自身の年齢以下のスコアでホールアウトする“エージシューター”の夢を明かした。

また、イ・スンギは自身がスコア100打前後を行き来する“ペクトリ”であることを告白。「迷惑だけはかけないようにしたい。今回の機会を通じて多くのことを学び、成長して、“ペクトリゴルファー”の希望になりたい」と伝えた。

(写真提供=SBS)左からイ・スンヨプ、イ・スンギ、イ・ギョンギュ、ユ・ヒョンジュ

一方、初のバラエティレギュラーとなるイ・スンヨプとユ・ヒョンジュは、緊張の面持ちを浮かべた。

現役時代は千葉ロッテマリーンズや読売ジャイアンツ、オリックス・バファローズに在籍した“元4番打者”のイ・スンヨプ。「野球の次に選択したスポーツがゴルフだ。ほかの番組のオファーはすべて断ったが、『チームになって072』はゴルフバラエティだったのでレギュラー出演を決心した。良いプレーを見せたい」と語った。

また、現在はドリームツアー(2部)を主戦場に活動するユ・ヒョンジュも、「初のバラエティなので緊張する。番組を通じて、ゴルフが多彩な魅力を持っていることを視聴者に伝えたい」と述べた。

イ・ギョンギュ、イ・スンギ、イ・スンヨプ、ユ・ヒョンジュによって繰り広げられるゴルフ対決バラエティ『チームになって072』は、韓国で7月16日午後11時30分からSBSとwavveで同時公開される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集