BTSのJUNG KOOKと『進撃の巨人』エレンがそっくり?『Butter』ティーザー公開後、トレンド入り

2021年05月12日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)のJUNG KOOKが、人気アニメ『進撃の巨人』の主人公エレン・イェーガーに似ていると話題になっている。海外のツイッターでトレンド入りし、メディアが報じたほどだ。

【写真】JUNG KOOKの「黒髪すっぴん眼鏡」が強烈!

先立ってBTSは、5月10日に新しいデジタルシングル『Butter』のティーザービジュアルを公開。様々なカラーのスーツを着用したBTSメンバーがエレベーターの中にいるグループ写真だった。

それ自体が話題になったわけだが、なかでもJUNG KOOKは髪色をパープルに、髪型もポニーテールへと変化させ、「ビジュアルがアップグレートされた」などと注目を集めた。

JUNG KOOKとエレン、似てる…!?

『Butter』のティーザービジュアルが公開され、ツイッター上で「JUNGKOOK」が世界のトレンド2位に上がるなど爆発的な話題となったなか、興味深いキーワードが出てきた。「JUNGKOOK YEAGER」というキーワードだ。

「YEAGER」は『進撃の巨人』の主人公エレン・イェーガーのこと。母親を巨人に殺され、巨人を駆逐するために“調査兵団”に入隊する若者だ。エレンはアニメシーズン4で肉体的に成長した姿を見せるのだが、その成長したエレンと『Butter』のJUNG KOOKが似ていると話題になったのだ。

ネット上では2人の画像を並べて比較する“検証”が行われた。

(画像=Twitter)

するとスペイン語圏のラジオチャンネルが「BTSのJUNG KOOKがエレン・イェーガーと比較された」と伝え、マレーシアのラジオも「『Butter』のJUNG KOOKがエレン・イェーガーに似ていると、JUNG KOOKとエレンがいずれもツイッターのトレンドを占領した」と報じたりした。

実際に似ているかどうかはさておき、JUNG KOOKの圧倒的な影響力が伝わってくる。

なおBTSは来る5月21日、デジタルシングル『Butter』を発表する。

◇JUNG KOOK プロフィール

1997年9月1日生まれ。本名チョン・ジョングク。2011年に放送された韓国のオーディション番組『スーパースターK』(Mnet)シーズン3の予選で脱落。デビューは逃したものの、多数の大手芸能事務所からオファーを受けた(現在所属するBig Hitエンターテインメントもそのうちの1つ)。本人は、「事務所見学の際にRMのラップに感銘を受けて入社を決意した」と振り返っている。その後、2013年にBTSのメンバーとしてデビューし、世界的な人気を誇るトップスターとなった。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集