『チャングム』美人女優の娘イ・ユビ、華奢な肩のラインと鎖骨下タトゥーに反響【PHOTO】

2021年03月14日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優イ・ユビが3月12日、自身のインスタグラムを更新し、数枚の近況写真を公開した。

【写真】イ・ユビの健康的な“くびれウエスト”

写真の中のイ・ユビは、華奢な肩のラインをスッキリ見せる黒トップスに、高級ブランド「マルベリー」のバッグを合わせたコーディネートで写っている。

特に目を引くのは鎖骨の下に入っているタトゥーだ。透明感のある白い肌から浮き出て見える赤いバラが、程よく大人びた雰囲気を演出。イ・ユビならではの個性を引き立たせている。

写真を見たファンからは「女神すぎて困る…」「可愛すぎて気を失いそう」「なんでも似合っちゃうんだね」「おかげで今日も頑張れる!」といった称賛の声が寄せられた。

イ・ユビは最近公開された映画『隣人』(原題)で優れた演技力を披露。来る3月から放送開始のSBS新ドラマ『朝鮮駆魔師』(原題)にも出演する。

(写真=イ・ユビInstagram)

◇イ・ユビ プロフィール

1990年11月22日生まれ。本名イ・ユジン。日本でも大ヒットしたドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』で主人公のライバルを演じたキョン・ミリの実娘。韓国の名門大学として知られる梨花(イファ)女子大学の声楽家を卒業し、2009年に女優デビューした。2012~2013年には各テレビ局の演技対象で新人賞やニュースター賞などに輝き、多彩な作品を通じて存在感を発揮している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集