『トンイ』から11年…ハン・ヒョジュ、圧巻の“揺るがぬ美貌”で「青龍映画賞」に登場!【PHOTO】

2021年02月10日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも大ヒットした韓流時代劇『トンイ』で主演を務めたハン・ヒョジュが、揺るがぬ美貌でファンを驚かせた。

【写真】ハン・ヒョジュの横顔が「もはや芸術品」と話題に

ハン・ヒョジュは2月9日、インスタグラムに「2021 The Blue Dragon Film Awards」と投稿。ドレスアップした自身の写真を掲載して目を引いた。

写真の中のハン・ヒョジュは、煌びやかな装飾が印象的な黒のロングドレスに身を包んでいる。シックなデザインはハン・ヒョジュならではの透明感あふれる美しさを際立たせ、それと同時にしっとりとした大人の魅力も演出した。

この日韓国では「第41回青龍映画賞」が開催され、ハン・ヒョジュはプレゼンターとして会場に華を添えた。ハン・ヒョジュは以前、「第34回青龍映画賞」で主演女優賞を受賞している。

投稿を目にしたファンからは、「ハン・ヒョジュの美しさは永遠」「信じられない美貌」「ファンだけが年をとる」といった称賛のコメントが続々と寄せられた。

(写真=ハン・ヒョジュInstagram)

◇ハン・ヒョジュ プロフィール

1987年生まれ。2003年に芸能界入りし、ドラマ『トンイ』(MBC)や映画『監視者たち』『ビューティー・インサイド』『王になった男』など、様々なジャンルで大きな存在感を示した。最近はアメリカの人気映画『ボーン』シリーズのスピンオフドラマ『トレッドストーン』(原題)にも出演し、アジアにとどまらない活躍ぶりを見せている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集