『Sweet Home』で“素肌アクション”見せた女優イ・シヨン、ファッション誌を飾る【PHOTO】

2021年01月27日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixで配信中の『Sweet Home-俺と世界の絶望-』で女性消防官役を務めた女優イ・シヨンが、ファッション誌で個性的な魅力を発揮した。

【写真】女優イ・シヨン、“素肌アクション”の裏側

『VOGUE KOREA』2月号を通じて公開されたイ・シヨンの撮影コンセプトは、“パワーウーマン”。『Sweet Home』で怪物と戦う“素肌アクション”が絶賛されたアクション女優としてだけではなく、全国アマチュアボクシング選手権準優勝のボクサーであり、登山ユーチューバーでもある彼女の多才さが表現されている。

イ・シヨンはパワーウーマンというコンセプトを完璧に消化。車のボンネットを持ち上げたり、エンジンに腰掛けたりと、壊れた車両を使った撮影で圧倒的な存在感を示した。

インタビューでイ・シヨンは『Sweet Home』について、「本当にやりたかった役割を任されたようで、絶対に完璧にやり切りたかった。イ・ウンボク監督とは初めての作業だったので、失望させたくなかったし、とても良い条件で撮影するだけに、いつも以上のアクションをお見せしたかった」と話した。

(写真=『VOGUE KOREA』)

撮影6カ月前から運動を始めたという彼女は、「誰が見ても怪物と戦って勝てるような体を作りたかった」とし、作品に臨む女優としての情熱を示した。

また運動してきた時間については、「健康はもちろん、精神的にも自分に良い変化をくれた。ボーナスのように、演技者としてのキャラクターもできた。その力で現在までも、そしてこれからもずっとやっていけそうだ」と話した。

個性的な撮影で独特の魅力を発揮したイ・シヨン。さらなる活躍が期待できそうだ。

◇イ・シヨン プロフィール

1982年4月17日生まれ。モデルを経て芸能界デビュー。日本でも人気を博したドラマ韓国版『花より男子』や『風の国』に出演して注目される。以降、『富豪の誕生』『ゴールデンクロス』『一理ある愛』といったドラマでヒロインを務める傍ら、役作りのため始めたボクシングに目覚め、2012年には各種アマチュア大会で優勝。2013年には韓国代表の座をかけた全国アマチュアボクシング選手権で準優勝するなど、“ボクサー女優”としても有名だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集