“日本でも人気の予感” 話題沸騰の韓国ドラマ『悪霊狩猟団:カウンターズ』Netflix配信へ

2021年01月23日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国OCNの人気ドラマ『驚異的な噂』(原題)が、日本のNetflixで1月31日から配信開始となる。

【関連】韓国ドラマの流行は「ゾンビ」から「退魔」へ?

邦題は『悪霊狩猟団:カウンターズ』。主人公の名前「ソ・ムン」と「噂」(韓国語でソムン)とをかけた原題の代わりに、“悪霊を狩るカウンターたちの話”という直感的なタイトルとなった。

ウェブ漫画(ウェブトゥーン)を原作にした『悪霊狩猟団:カウンターズ』は、“カウンター”と呼ばれる人たちが飲食店の店員に偽装し、地上の悪霊たちと戦う痛快なヒーロー物語。

韓国では初回2.7%でスタートした視聴率が1月10日に放送された第12話で10.6%を記録し、OCN史上最高視聴率および開局以来初の2桁視聴率を達成している。

また、韓国のみならず香港、マレーシア、シンガポール、台湾、ベトナムなどでも1位を記録するなど、アジアを魅了している状況だ。

Netflixを通じて韓国ドラマブームが再熱している日本でも『悪霊狩猟団:カウンターズ』が“驚異的な”記録を打ち立てられるか、注目が集まる。

(画像提供=OCN)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集