ONEUSが新曲『No diggity』の個人ティーザー映像を公開、RAVNとゴンヒの“反論不可”な姿

2021年01月14日 K-POP #ボーイズグループ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーイズグループONEUS(ワンアス)が、新曲『No diggity』の個人ティーザー映像公開した。

【写真】ジェジュンが大胆イメチェン!元気な近況も

ONEUSは1月14日、公式SNSを通じて初のフルアルバム『DEVIL』から、リード曲『No diggity』(反論不可)のRAVN、ゴンヒの個人ティーザー映像を披露。カムバック間近を知らせた。

公開された映像内でRAVNは、レッドのジャケットをまとい艶やかで洗練された雰囲気を醸し出している。炎が燃え上がるフレームとのカットでは、まさに“悪魔”のような魔性の表情でファンを魅了している。

RAVNは「私たちの愛は反論不可」という短いが強烈な歌詞とビートで、見る者を引き込み、新曲に対する期待感を最高に引き上げた。

(写真=RBW)『No diggity』ティーザー映像カット

ONEUSは1月19日、グループ初となるフルアルバム『DEVIL』をリリースする。本作はONEUSがデビューから2年越しに発表する初のフルアルバムで、メンバーがアルバム作業全般に参加し、ONEUSの新たな魅力と色を放出することに心血を注いだという。

『DEVIL』には、リード曲『No diggty』を含めた計11のトラックが収録されており、数々のヒットメーカーが織りなすサウンドとONEUSが最上級のシナジーを発揮する見通しだ。

また、これまでにない魅惑的でセクシーな姿への変化を予告し、新曲で見せてくれるサウンドとパフォーマンスに多くの注目が集まっている。

◇ONEUS(ワンアス) プロフィール

新人ボーイズグループのデビュー企画『RBW練習生Real Life-デビューします』を経て、2019年1月9日に韓国でデビューした6人組。2019年8月7日に日本デビューも果たした。所属事務所はガールズグループMAMAMOOと同じRBWエンターテインメントということから、“MAMAMOOの弟分”とも呼ばれている。また、同事務所初のボーイズグループとしても知られている。メンバーはゴンヒ、ファンウン、ソホ、シオン、RAVN、イドの6人で構成。グループ名には「ファン1人ひとり(ONE)の力が集まって作られた僕たち(US)」という意味から、「僕たち(US)が一緒に集まって1つ(ONE)の世界を作っていく」という思いが込められている。ファンクラブの名称はTO MOON。d

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集