BTSとGOT7が激突!K-POPの祭典「SMA」のファンダム賞「トップ16」投票開始へ

2020年12月15日 K-POP #BTS #BLACKPINK #TWICE #EXO #TXT
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPの祭典「第30回ソウルミュージックアワード」(SEOUL MUSIC AWARD)の「フーズファンダム賞(Whos Fandom Award)」を投票によって、K-POPファンが再び盛り上がる予定だ。

【注目】『愛の不時着』ヒョンビン、流行語大賞TOP10入りに感謝

グローバルK-POPファンダムプラットフォーム「Whosfan」は、12月15日午前11時から「第30回ソウルミュージックアワード」の「フーズファンダム賞」の受賞者を決めるための「Top 16」の投票を開始すると発表した。

トップ16の候補には、BTS(防弾少年団)、EXO、SEVENTEEN、BLACKPINK、GOT7、TWICE、NCTなど、錚々たるK-POPアーティストが名を連ねた。彼らは先立って行われた「Top 40」の投票を通じて選ばれた。

16組の候補は4つに分けられ、各チーム内で他の3組と1:1投票を行う方法で行われる。各投票で高い得票を記録したアーティストが1ポイントを獲得し、投票期間中に各チームで最も多くポイントを獲得した2組が「Top 8」に上がる。

「Top 16」投票の初日である15日は、BTSとGOT7、NCTとMAMAMOO、BLACKPINKとSEVENTEEN、TOMORROW X TOGETHERとTREASUREなどが接戦を繰り広げる見通しだ。

先立って行われた「Top 40」投票では計64万票以上の参加率を記録するほど、世界中のK-POPファンが高い関心を寄せただけに、今回の投票にも注目が集まる。

各アーティストのファンらは投票開始の前からSNSやフーズファンのアプリを通じて、好きなアーティストを応援し、投票を呼びかける一方、投票結果を予測するなど、早くも熱い盛り上がりを見せている。

「フーズファンダム賞」は「第30回ソウルミュージックアワード」から創設される賞。世界中のK-POPファンに最も愛されたアーティストに授与される、“ファンからの”特別賞だ。受賞者は100%ファン投票で選定される。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集