“除隊間近” イ・ジョンソク、『梨泰院クラス』キム・ダミと共演か。映画『The Witch/魔女』続編に特別出演の可能性

2020年11月24日 話題 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優イ・ジョンソクが、『梨泰院クラス』キム・ダミの主演映画で復帰する可能性が浮上した。

韓国紙『中央日報』は11月24日、来月31日に召集解除(除隊)されるイ・ジョンソクが映画『The Witch/魔女』の続編に特別出演をオファーされたと報じた。

【注目】ソン・ジュンギ主演のSF映画『勝利号』Netflixで配信へ

2018年に韓国で公開された『The Witch/魔女』(パク・フンジョン監督)は、観客動員数318万人以上を記録。『梨泰院クラス』に主演したキム・ダミが1500人を超えるオーディションで主演に選ばれ、圧倒的なアクションシーンを披露した映画でもある。

本来、パク・フンジョン監督の前作『V.I.P. 修羅の獣たち』に主演したイ・ジョンソクも出演する予定だったが、兵役の時期と重なって出演を断念したとのことだ。

『The Witch/魔女』の続編について、パク・フンジョン監督は「海外ロケをあきらめる代わりに、海外にいた組織の関係者たちが韓国に来て主人公と対立し、前編より増えた予算でアクションに集中する。計画どおり進めば2021年に公開できるはず」と明かしている。

イ・ジョンソク

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集