映画『徐福』新ポスター解禁。コン・ユ&パク・ボゴムの“特別な同行”がはじまる

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の冬、“特別な同行”を予告する韓国映画『徐福(ソボク)』(原題)の「同行ポスター」が公開された。

【写真】パク・ボゴムが変身!韓国映画史上初の“クローン人間”の姿とは

同作は、人類最初のクローン人間ソボク(演者パク・ボゴム)と、彼を運ぶという極秘任務に就く元情報局エージェント、ミン・キホン(演者コン・ユ)がさまざまな勢力の追跡を受ける物語。

先日公開されたビジュアルを通じて人生最後の任務に就いた情報局のエージェントと人類初のクローン人間に扮したコン・ユ、パク・ボゴムの姿が爆発的な反響を呼んだなか、今回のポスターでは、2人が一緒にいるシーンが写し出され、注目を集めている。

「世界の終わり、特別な同行が始まる」というキャッチコピーとともに、お互いを見つめているキホンとソボク。これは、予期せぬ状況の中で2人だけの特別な同行が始まろうとする瞬間を捉えたポスターだ。

死を前に、明日の人生を切実に願う元エージェントと、永遠という時間に閉じ込められたクローン人間という真逆の状況におかれた2人。彼らがお互いについて少しずつ知り、近づく過程が気になるところだ。

韓国映画界のヒット必至俳優コン・ユと、韓国を代表する青春スター、パク・ボゴムの共演で公開前から話題を集めている『徐福』。

映画『建築学概論』韓国に“初恋シンドローム”を巻き起こしたイ・ヨンジュ監督がメガホンを取り、特有の繊細な演出による感受性豊かな“ブロマンス”(男性同士の親密な関係)で映画ファンの心を震わせる予定だ。12月に韓国公開決定。

(写真=CJエンターテインメント)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集