新人グループTHE BOYZ、日本の新ブランド「EXTREMEZ」の広告モデルに抜擢

2019年01月24日 K-POP
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国で新人賞5冠王に輝いた新人アイドルグループTHE BOYZが、日本で存在感を表している。

所属事務所Cre.kerエンターテインメントは1月23日、「THE BOYZが日本の新アパレルブランド『EXTREMEZ』の広告モデルに抜擢され、日本ファッション界の新たな顔として活動する」と明らかにした。

「EXTREMEZ」側も最近、公式ウェブサイトおよびSNSなどでTHE BOYZメンバーらのグラビアを公開。国内外のファンから反響を得ている。

(関連記事:『江南スタイル』のPSYがアイドル練習生を募集中。ニュータイプのアイドル誕生するか

メンバーらは今後、Extreme、Ultimate、Street Gentlemanという3つのテーマが込められた「EXTREMEZ」のコンセプトに従って、快適で個性あふれるコーディネートを紹介、モデルとしての力量を発揮する予定だ。

優れたビジュアルを元にデビュー前から韓国屈指の制服、コスメ、スポーツウェアブランドのモデルを務めているほど、CM界のルーキーとなったTHE BOYZが、日本でも活躍を繰り広げられるか、期待が集まる。

(写真提供=Cre.kerエンターテインメント)

K-POPグループが日本のファッションブランドの広告モデルを務めることは異例の出来事だ。その分、THE BOYZの日本での活躍にも注目が集まっている。

実際に、デビュー前から日本の大型レコード会社ソニー・ミュージックとマネージメント契約を締結し、国内外の音楽ファンのを驚かせた。昨年放送された音楽番組『BREAK OUT』(テレビ朝日系)では、TEH BOYZを集中紹介する特別コーナーをもうけ、“次世代韓流ルーキー”の可能性を紹介。日本の音楽ファンかの関心を集めた。

また、THE BOYZの初の日本単独ショーケースには、4万人の応募者が集まり、日本での人気の高さを見せつけた。

昨年10月からはTOKYO MXの『オトセヨ?』にレビュラー出演するなど、“韓流ルーキー”らしい活動を繰り広げている。

日本での人気を 5月には千葉・幕張メッセ イベントホールにてファンミーティング「THE CASTLE」を開き、初めて日本のファンと公式的に触れ合う。同ファンミーティングは日本に続き、香港、タイ、インドネシア、シンガポール、台湾、フィリピンなどでも開催予定。グローバルに人気を広げる予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事