Wanna One出身のパク・ジフン、初のフルアルバムに向けてカウントダウン始動!

2020年10月22日 K-POP #Wanna One
このエントリーをはてなブックマークに追加

Wanna One出身パク・ジフンの本格的なカムバックが秒読みに入った。

【写真】パク・ジフンのかわいさ満点SHOT

パク・ジフンは10月21日、各種オンラインアルバムサイトで初のフルアルバム『MESSAGE』の予約販売を開始した。

今回のパク・ジフンの新曲は、さまざまな雰囲気を醸し出す3つのバージョンで展開。それぞれMEverとSSverとAGEverで制作され、80ページにわたるフォトブックを含め、折り畳みポスターや、MOTDカード、ASKフォトカード、デコステッカーなど多才な構成で目を引く。

アルバムのパッケージには、さまざまなパク・ジフンの姿が写っている。初のフルアルバムであるだけにファンの期待感を高めている様子だ。

所属事務所側は「初のアルバム制作のためにパク・ジフンが多方面で努力をしている。さらに成熟した彼の音楽的能力をお見せする」と話している。

一方、パク・ジフンの初のフルアルバム『MESSAGE』は11月4日18時に各種音楽サイトで公開される。

(写真=MAROO企画)

◇パク・ジフン プロフィール

1999年5月29日生まれ。韓国・馬山(マサン)出身。2017年に韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 101』シーズン2に出演し、Wanna Oneのメンバーとしてデビュー。2019年のWanna One解散後、1stミニアルバム『O'CLOCK』でソロデビューを果たした。歌手の傍ら俳優業にも力を注ぎ、2019年にはJTBCドラマ『コッパダン:朝鮮婚談工作所』に出演した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集