『イ・サン』女優ハン・ジミン、高貴なドレス姿に大反響! 「鎖骨が美しすぎる」【PHOTO】

2020年09月29日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

女優ハン・ジミンが、変わらぬ美しさを見せつけて話題だ。

【写真】「艶肌」を惜しみなく披露したハン・ジミン

ハン・ジミンは最近、インスタグラムに自身がモデルを務める韓国のジュエリーブランドGolden dew(ゴールデン・デュー)の広告カットを公開した。

ハン・ジミンは、同ブランドのアイテムならではの華やかさを生かした完成度の高いカットを実現している。ゴージャスでありながら、品の良さも感じさせる仕上がりはハン・ジミンならではだ。

投稿を目にしたファンからは、「ハン・ジミンはいつ見ても特別な透明感を放っている」「鎖骨が美しすぎる」「この雰囲気は誰にも真似できない」「どうしてまったく老けないのか」といった称賛の声が続々と寄せられている。

(写真=ハン・ジミンのInstagram)
(写真=ハン・ジミンのInstagram)

昨年、ドラマ『ある春の夜に』『眩しくて』に出演したハン・ジミンは、田辺聖子による短編恋愛小説を基にした映画『ジョゼと虎と魚たち』の韓国リメイク版で俳優ナム・ジュヒョクと2度目の共演を果たす。

(写真=ハン・ジミンのInstagram)

◇ハン・ジミン プロフィール

1982年11月5日生まれ。韓国・ソウル出身。 BHエンターテインメント所属。2003年、ドラマ『オールイン 運命の愛』のソン・ヘギョの子役として女優デビューを果たす。2007年の主演ドラマ『イ・サン』で知名度を上げ、『パダムパダム』『屋根部屋のプリンス』など数多くの人気ドラマに出演した。最近の主演作にドラマ『ある春の夜に』『眩しくて』、映画『虐待の証明/ミス・ペク』(2020年日本公開)など。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集