RAIN×J.Y.Parkのコラボレーション!?「13年ぶりに一緒にレコーディングスタジオに…」

2020年09月07日 話題 #JYPエンタ
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手RAIN(ピ)がJ.Y.Parkとのコラボレーションを予告し、期待を集めている。

【注目】TWICEサナが語るJ.Y.Parkの熱意

RAINは9月7日、自身のSNSにJ.Y.Parkとレコーディングスタジオのガラス窓を挟んで並んでいる写真とともに「今、会いに行きます。考えてみたら兄さん(J.Y.Park)と一緒にレコーディングスタジオで過ごしたのは約13年ぶりです。はたして何ででしょうか?」と書き込み、話題を呼んだ。

また、「#木曜日」「#SeasonBSeason」というハッシュタグをつけ、9月10日(木)に自身の公式YouTubeチャンネル「SeasonBSeason」にてJ.Y.Parkとのエピソードが公開されることを予告した。

(写真=RAINのInstagram)

1998年にアイドルグループ「Fan club」としてデビューしたRAINは、その後J.Y.Parkと出会い、2002年からソロ歌手に転向、デビューと同時にブームを巻き起こした。

J.Y.Parkが作詞・作曲を手がけ、現Big Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表が編曲した『Bad Man』でデビュー。その他にも『Escaping The Sun』『Love Song』など多くのヒット曲を披露した。

俳優としても頭角を現し、ワールドスターに成長したRAINは2007年にJYPから独立してJ.Tuneエンターテインメントを設立、その後CUBEエンターテインメントを経て、現在はRAIN COMPANYを設立し、活動中だ。

独立してもなお、親しい関係を保ってきた2人が一緒に音楽制作を行うのは13年ぶりとなる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集