もうすぐ1周忌…f(x)出身の故ソルリのドキュメンタリー番組をMBCが制作中

2020年08月01日 テレビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の地上波MBCが故ソルリのドキュメンタリー番組を制作中であることがわかった。

【画像】「またノーブラ」ソルリのプライベート動画にネット民騒然

とある韓国メディアは7月31日、MBC関係者のコメントとして「ソルリを扱ったドキュメンタリーを制作中だ。ただ放送日時は正確に決まっていない」と報じた。

記事によれば、ソルリのドキュメンタリーには、所属事務所SMエンターテインメント関係者、家族、知人などのインタビューが収録されるという。

25年の生涯、韓国社会への変化も

1994年3月29日生まれのソルリ(本名:チェ・ジンリ)は、2005年にSBSの時代劇『薯童謡』の子役で芸能界にデビュー。2009年にはガールズグループ「f(x)」のメンバーとして、歌手デビューした。

以降、ソルリはf(x)として活発な活動をしていたが、2015年8月に脱退。その後は女優として活動していた。

故ソルリ

ただ、積極的に更新するインスタグラムにノーブラ状態のプライベート写真を数回投稿してネット上で話題になるなど、“お騒がせタレント”の一面も。人気が高かった分、悪質コメントや噂も絶えなかった。

ソルリは2019年10月14日に自宅で死亡したまま発見された。享年25歳だった。

ソルリの死後、その一因に悪質コメントの問題があるとされ、韓国の主要ポータルサイトは芸能記事のコメント機能を次々と廃止した。

来る10月14日で1周忌となるが、MBCのドキュメンタリーが放送されるのもその時期になると考えられている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集