『梨泰院クラス』パク・ソジュン、「愛犬もニッコリ」なイチャイチャ写真にファン歓喜【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優パク・ソジュンが、愛犬との微笑ましい日常でファンをときめかせた。

【写真】パク・ソジュン、『梨泰院クラス』の“いがぐり頭”ができるまで

パク・ソジュンは最近、インスタグラムを通じて近況を公開。「シンバ」と名付けられた愛犬との仲睦まじげなツーショットで注目を集めた。

純白の巻き毛と丸いシルエットが特徴的なシンバちゃんはビション・フリーゼという犬種で、その愛くるしいビジュアルから近年韓国で人気を集めているという。

パク・ソジュンもその可愛らしさに魅了されたうちの一人なのだろう。インスタグラムには、溺愛ぶりが伝わってくるようなシンバちゃんとのツーショットがたびたび公開されている。

投稿を目にしたファンからは、「シンバちゃんもニコニコしてますね!」「たまらない可愛さ」「悶絶とはこのときのためにある言葉」など、微笑ましいムードに対するコメントが続々と寄せられた。

なかには、「パク・ソジュンさんの腕にも釘付けです」と、その肉体美を称賛する声も。現在Netflixで好評配信中の『梨泰院クラス』を筆頭に、さまざまな作品を通じて人気俳優としての地位を確固たるものにしたパク・ソジュンであるだけに、魅力的なビジュアルに対する賛辞も尽きない。

(写真=パク・ソジュンのInstagram)

パク・ソジュンは最近、韓国で「2020人口住宅および農林漁業総調査」の広報大使に就任。演技活動に尽きない幅広い活動で世間の人々に善良な影響を与えている。

◇パク・ソジュン プロフィール

1988年12月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2011年にB.A.Pヨングクの『I Remember』ミュージックビデオで俳優デビュー。2012年のドラマ『ドリームハイ2』で本格的な演技活動をはじめ、2014年の『魔女の恋愛』で連ドラ初主演を務めた。主な出演作にドラマ『花郎<ファラン>』『サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~』『キム秘書はいったい、なぜ?』、映画『ミッドナイト・ランナー』、『使者』(原題)、『パラサイト 半地下の家族』(カメオ出演)など。2020年にはドラマ『梨泰院クラス』で熱血主人公パク・セロイを演じ、熱い旋風を巻き起こした。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集