人気ペット番組に出演した飼い主の“過去の悪行”が暴露…「捨てた子犬だけでも5匹はいる」

2020年06月25日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

TWICEのメンバーであるナヨン、モモ、ツウィなども出演したことがある韓国KBS2のバラエティ番組『犬は素晴らしい』。6月22日の放送後、出演した飼い主をめぐる議論が続いている。

【画像】TWICEのナヨン、モモ、ツウィらが愛犬公開!! ペットの悩みや相談も

今度は飼い主の”過去の悪行”が暴露された。

6月22日に放送された『犬は素晴らしい』に出演した飼い主Aさんは、ボーダー・コリーのコービーに噛む癖があり、その癖を直してほしいと番組に依頼した。しかし最終的にトレーナーのカン・ヒョンウクが訓練をあきらめて話題を集めた。

カントレーナーは、狭い家で生活するコービーがストレスで噛み癖を見せているなか、飼い主が新しい子犬タムビを迎え入れたことについて、問題だと指摘した。また、しつけの際、「イエス」と言うことを注文したが、飼い主がそれに従わなかったため、腹を立てた。

放送後、ネット上では飼い主の無責任な態度に非難が殺到した。

(画像=『犬は素晴らしい』)上は飼い主Aさん、下はトレーナーのカン・ヒョンウク

飼い主Aの驚愕の過去が暴露?

そんななか6月24日、とあるオンラインコミュニティには『犬は素晴らしい』に出演した飼い主Aさんが、過去にも何度かペットを迎え入れたが、そのペットたちが行方不明という疑惑が提起された。

疑惑が浮上する発端となったSNSのキャプチャ画像では、Aさんと推定される人物が猫の写真を上げると、知人が「また捨てるのか。この前のあの犬はどこへ行ったのか」「お前が捨てた子犬だけでも5匹はいるようだ」とコメントした。

それに対してAさんは「みんな抱川(ポチョン)に行った。捨てたのではなく、空気のいい田舎で療養しているんだよ」などと答えた。

別のキャプチャ画像では、知人が「それでいつ捨てたのか」と聞くと、Aさんは「そうじゃない。自分は一生懸命、里親サイトを回っている」と答えた。友人は「また明らかな嘘が始まるのか」と非難した。

問題となっているSNSのキャプチャ画像

なお6月22日の放送でカントレーナーは、コービーの噛む癖に怯えているタムビを見て残念がり、「2匹は相互作用することができない。2匹の幸せのためにはタムビを(養子に)出さなければならない」と飼い主にアドバイスした。

しかしAさんは最後までそれを拒否し、最終的にカントレーナーは初めてトレーニングを中断し、「そのまま育てろ」とあきらめた様子を見せた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集