チャン・グンソク、除隊後にファッション誌初登場!「ネット上の記録を消したかった…」【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月29日に召集解除された俳優チャン・グンソクが、ファッションマガジン『ARENA HOMME+』(アリーナ・オムプラス)7月号に登場。一層大人になった姿を披露した。

【画像】チャン・グンソクが『夫婦の世界』の好きなセリフも披露

兵役を務めた2年間でより強硬かつ成熟した内面を、彼は余裕が感じられる表情で表している。同誌の関係者は「2年のブランクが感じられないほど、写真の中のチャン・グンソクは澄んで清らかだった。変わった点があるとすれば、雰囲気だ」と明かした。

チャン・グンソクは同誌のロングインタビューで、これまで抱えていた悩みを打ち明けた。

「過去の自分を振り返り、省察する時間を設けた。以前は自分に関するネット上の記録を消したいと思っていたが、それを消せば私が消えるのではないかと思う。私の歴史は消せない」

また、「事実と大義名分があれば誤解は解けると期待している。原則どおり考えて行動すれば、起きない出来事のほうが多い。今後は、それを基本とする」と意志を示した。

“自発的自由放浪者”チャン・グンソクの撮影カットとロングインタビュー全文は、『ARENA HOMME+』7月号に掲載されている。

(写真提供=『ARENA HOMME+』)

◇チャン・グンソク プロフィール

1987年8月4日生まれ。1993年、6歳の頃に子供服のカタログモデルとして芸能界入りした。2001年に歌手BoAと共演したテレビCMで話題になり、2006年に出演したテレビドラマ『ファン・ジニ』で知名度を確固たるものにした。同年に日本のホラー映画『着信アリ Final』に出演し、日本でも注目を集めるように。2009年に放送されたドラマ『美男ですね』は日韓で熱い旋風を巻き起こした。その他の主演作にドラマ『ファン・ジニ』『メリは外泊中』『ラブレイン』『テバク~運命の瞬間~』『スイッチ~君と世界を変える~』など。2018年7月16日に社会服務要員として兵役を開始し、2020年5月29日に召集解除(除隊)された。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集