イ・ボミやアン・シネも選ばれた「KLPGA広報モデル」の投票がスタート!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)が2月17日から、「2020シーズン第12代KLPGA広報モデル」を選定するためのオンライン投票を始めたと明らかにした。

【写真】イ・ボミやアン・シネも選ばれた「美女ゴルファー」の証!! KLPGA広報モデル10年分を大公開

KLPGAでは、2009年からKLPGAを代表してゴルフファンたちと疎通する窓口の役割を担う「KLPGA広報モデル」を毎年選抜してきた。

2019年までの計11年間で44人の選手が広報モデルとして活動し、試合会場でサイン会、記念写真撮影を進行するなど、ファンサービスの先頭に立った。 

また、冬季ボランティア活動、青少年ゴルフクリニックなどKLPGAのCSR活動にも参加したり、キャンペーン広告をはじめ各種映像や制作物(年賀状、カレンダー、オフィシャルマガジン)などKLPGAの多様な広報媒体としての役割を担ったりする。

(写真提供=KLPGA)

KLPGA広報モデルは2017年からオンラインを通じてゴルフファンが直接投票できるようになり、さらに大きな人気を得ている。

また、昨年までは「前年度賞金ランキング60位以内の選手(海外進出者を除く)」に限定されてきたが、今年は「2020年シーズンのシード権を持った選手(海外進出者および引退選手除外)」に拡大した。

KLPGA広報モデルの投票はKLPGA公式ホームページで行われており、1人1回最大5人の選手に投票することができる。投票期間は3月1日までだ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事